So-net無料ブログ作成

西伊豆からの富士山と、天城越えと早咲きの河津桜! [自転車ツーリング]

そろそろ都内でもソメイヨシノが見頃を迎えるところですが…今月初め、3月2日(金)に、早咲きの河津桜を見にロードバイクで伊豆半島を縦断してきたときのツーレポです。
今年は寒い日が続いたせいか、河津桜も咲くのが遅かったみたいで、2月終わりでやっと5~6分咲きくらい…。ただ、ここ数日暖かくなってきたので、一気に開花も進んで、この週末には見頃を迎えそう。あわせて、先日三国峠で見損ねた富士山を眺めようと、天気の良さそうな日を選んで伊豆へと行ってきました。前日の暴風の影響がちょっと心配だけど。。。
 
180302-00.jpg
【見頃の河津桜!】
 
 
 
 
 
この日は午前5時前に市川駅から輪行、東海道線に乗り換えて…終着の沼津駅に7時過ぎに到着。駅前でロードを組み立て、まずは国道414号線に沿って南へと向かいます。途中で振り返ると、北の方には雪を被ったでっかい富士山がくっきりと。今日の前半の西伊豆は、素晴らしい景色に恵まれそうですね[ぴかぴか(新しい)]
 
180302-01.jpg
【今日のスタートは沼津駅から】
 
180302-02.jpg
【振り返ると、でっかい富士山!】
 
 
 
しばらく走って…途中で三叉路を右に曲がり、県道で西伊豆方面へ。ここからは海沿いの素晴らしい景色と、海越しに富士山を眺めつつ気持ちよく走れます。ただ、電車が止まるほどの暴風だった昨日ほどじゃないけど、この日も風はちょっと強め…なかなか思うように進めません。その分空気も澄んでて、富士山の向こうに冠雪した南アルプスの山々も見えますね。
 
180302-04.jpg
【青い空と海、くっきり富士山と…南アルプス[るんるん]
 
180302-03.jpg
【海沿いだけに、津波避難タワーも…】
 
180302-05.jpg
【海沿いの景色を眺めながら気持ちよく…風強いけど。】
 
 
 
海沿いから途中で内陸方面に向かい、西伊豆スカイラインに向けてヒルクライム。これまでとうって変わって、眺望の利かない木々の中で平均で9%弱…まあまあ厳しめな勾配が続きます。最近あまり乗れてないのですぐに息が切れて、どうしても時間が掛かります。。。
それでもなんとか、真城峠(491m)に到着、少し下って登り返して…途中心が折れそうになりながらも、西伊豆スカイライン入り口の戸田峠(733m)に到着。ここからは、絶景の高原道路が待ってます!
 
180302-06.jpg
【木々の中を、延々とヒルクライム…】
 
180302-07.jpg
【こんなところにゴミを捨てちゃいけないよね!】
 
180302-08.jpg
【まだまだ途中、真城峠】
 
180302-09.jpg
【戸田湾を見下ろして…】
 
180302-10.jpg
【戸田峠に到着、ここから絶景の西伊豆スカイライン!】
 
 
 
西伊豆スカイラインは視界を遮る木々もない景色の良い高原道路で、車のCMにもよく使われています。ただそれだけに、いつも風が強くて…この日みたいにもともと風強い日は大変。自転車と風景一緒に写真撮ろうにも、突風で崖下に転げ落ちていかないかとか、ヒヤヒヤで。。。^^;
緩やかに登りながら、山と山の間を右に左にカーブしながら抜けていくと…駿河湾越しに大きな富士山が見えてきました。前回ここに来た時はちょっと霞んじゃってたけど、今回はバッチリ!ここまで登ってきた甲斐があったというものですね^^。
 
180302-11.jpg
【スカイラインにはまだ残雪が…】
 
180302-12.jpg
【駿河湾越しにみえる富士山と南アルプス!】
 
180302-13.jpg
【達磨山にちょっと登ってみて…また違った眺め】
 
180302-14.jpg
【スカイラインはこんな景色がしばらく続いて…】
 
180302-15.jpg
【山の間から、また富士山!】
 
 
 
軽くアップダウンを繰り返しながら、スカイラインの終点、船原峠を通過して、さらに高原道路を走って…風早峠の手前で左に曲がって一気に下り、湯ヶ島温泉街へ。ここからは国道414号線に再度合流して、南へ向かい天城峠を目指します。でもその前にお昼過ぎてお腹減ったので、天城名物のわさびを使った「わさび丼」でお昼ご飯。味付けおかかの上におろしたてわさびがたっぷりと乗っかっていて、時々鼻にツーンと来るけどやみつきになる味ですね。
 
180302-16.jpg
【天城名物のわさびをたっぷり乗せた「わさび丼」!】
 
 
 
わさび丼でエネルギー補充したあとは、南に向かってじわじわと高度を上げ…天城峠新道のトンネル入り口に到着。ここでトンネルを抜ければ河津まで下り一直線だけど…せっかくここまで来たので、久々に旧道のトンネルで「天城越え」することにしました。旧道は舗装されておらず、砂利だらけのダート。これまでもクロスバイクとか18インチの折りたたみでも走ってきたので越えてきたので大丈夫かと思ったけど…サスペンションとか何も付いてないロードバイクだとちょっと大変。ハンドル取られて悪戦苦闘しつつ、20分ほどダートの峠道を登って天城峠旧道トンネルに到着。石造りのトンネルは中が薄暗くて、天城越えの歴史の重みを感じますね…。
 
180302-17.jpg
【天城越えは…せっかくだから旧道で!】
 
180302-18.jpg
【砂利だらけのダート…ロードで来たのは失敗だったかな?】
 
180302-19.jpg
【石造りの天城峠旧道トンネル】
 
180302-20.jpg
【中は薄暗くて…】
 
 
 
旧道のトンネルを抜けたあとはまたダートを下り、新道と合流してループ橋をぐるぐるぐるっと下って河津市内へ。河津ではそこらじゅうで濃い桃色の河津桜が咲いていて、平日だというのに市内は花見客でいっぱい。出発前は5~6分咲きかと思ってたけど、これだけ咲いていれば十分にお花見が楽しめますね。ただ、今年の河津桜は何故か満開前に葉っぱが出始めていたりちょっと元気がないような…いつもなら一緒に楽しめる黄色い菜の花があまり咲いてなかったのもちょっと残念かも。。。
 
180302-21.jpg
【河津七滝ループ橋で一気に下って…】
 
180302-22.jpg
【河津桜はもう見頃!】
 
180302-23.jpg
【桜のトンネルと…】
 
180302-24.jpg
【河津川沿いの桜並木】
 
180302-25.jpg
【あれ?今年の河津桜はちょっと元気ない?】
 
 
 
しばらく桜を眺めたあとは、川沿いの「踊り子温泉会館」の露天で花見風呂と洒落込み、河津桜原木で命の息吹を感じつつ、河津駅から輪行で帰ってきました。
 
180302-26.jpg
【踊り子温泉会館で花見風呂!】
 
180302-27.jpg
【河津桜原木から生命の息吹を…】
 
 
 
今年も河津桜の桜並木を見られたのは良かったけど、来年も再来年もその先までも…この素晴らしい景色をずっと残していって欲しいですね。僕もまた見に来れるように、鍛えておかないと^^;

 
↓今回のコースはこちら

 

nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。