So-net無料ブログ作成

2018年初走り、富士山は… [自転車ツーリング]

1月21日(日)、2018年の初走りにと、富士山のそばの三国峠に行ってきました。年の初めはやっぱり富士山でしょ!ということで。
天気さえ良ければ、急勾配の峠を越えた先では富士山と山中湖、それから遠くに南アルプスも眺められるはずなのですが…。
 
180121-00.jpg
【勾配18%の先には。。。】
 
 
 


この日は、地元の駅から輪行して新宿駅から小田急・JR直通の特急「あさぎり」に乗車。ここからは乗り換え無しで快適に御殿場線の駿河小山駅に到着、駅前で自転車を組み立てて山中湖方面に向かって走り始めます。1月だからさすがに寒いけれど氷点下ってほどじゃないし、しばらく雪も降ってないので路面凍結の心配はなさそう。ただ、天気予報では晴[晴れ]予報だったのに、今ひとつスッキリしない空模様が不安だけれど。。。
 
180121-01.jpg
【新宿から小田急・JR直通の特急あさぎり!】
 
180121-02.jpg
【駿河小山の駅前は、空模様も今ひとつ…】
 
 
 
途中のコンビニで補給を済ませ、しばらく登って…明神峠方面へのT字路に到着。ここから平均勾配12%の激坂区間が始まります。昨年12月の箱根からしばらく乗ってなかったこともあって、18%の最高勾配のところでは何度か足を着いてしまったけれど、なんとか登りきって明神峠(標高900m)に到着。ここからは勾配も少し緩んで、疲れた足を休めながら頂上の三国峠(1,170m)へ。
さて、天気が良ければ富士山の絶景が眺められるはずだけど。。。
 
180121-03.jpg
【ここから平均勾配12%の激坂区間!】
 
180121-04.jpg
【はぁ…はぁ…18%。。。】
 
180121-05.jpg
【明神峠に到着!】
 
180121-06.jpg
【凍結防止剤撒かれてるから、路面凍結の心配なし!…自転車の錆が怖いけど。。。】
 
180121-07.jpg
【頂上の三国峠(1,170m)に到着!】
 
 
 
峠を越えた先山の向こうで待っていたのは…分厚い雲。やっぱり、富士山は影も形も見えずでした。。。しばらく待っても、雲が晴れる気配はなく、だんだん寒くなってきたのであきらめて山中湖方面に下ることにしました。雲の動きだけはなかなか読めないので仕方ないですね。。。T_T
 
180121-08.jpg
【峠の先には…】
 
180121-09.jpg
【無情の分厚い雲が…】
 
180121-10.jpg
【晴れてれば、富士山と南アルプスの絶景が眺められるはずだったんだけど。。。】
 
 
 
峠で雲が晴れるのを待ってからだが冷えてしまったので、山梨ならではの「ハッピードリンクショップ」の温かいココアで身体を温めて、さてこれからどうしようかと考えて…これ以上富士山の近くを走っても雲が晴れる見込みも立たないので、山中湖から道志みち方面へ行くことに。
 
180121-11.jpg
【あってよかったハッピードリンクショップ[るんるん]
 
180121-12.jpg
【進路を変えて、道志みち方面へ】
 
 
 
山伏峠のトンネルを抜けたあとは、道志みちはしばらく下り基調。路面の状況もよく、快適に下っていって…お腹蒸すいてきたので、途中で「道の駅どうし」に立ち寄って、名物のポーク串カツでお昼ご飯。香ばしくボリュームもあって、お腹も満足[るんるん]
 
180121-13.jpg
【山伏峠のトンネル】
 
180121-14.jpg
【トンネル抜けて…あとは快適な下り!】
 
180121-15.jpg
【道の駅どうしのポーク串カツでお昼ご飯[るんるん]
 
 
 
お腹いっぱいになったあとは、さらにしばらく下っていって…藤野方面に登り返し。道志ダムの上を通り、細い道をクネクネと登っていって…源泉掛け流しの「藤野やまなみ温泉」で汗を流し、藤野駅から輪行。娘のお風呂の時間までに帰ってきました。
 
180121-16.jpg
【登り返し、9%が軽く見える。。。】
 
180121-17.jpg
【ダムの上を通って…】
 
180121-18.jpg
【クネクネ山道】
 
180121-19.jpg
【源泉掛け流しの「藤野やまなみ温泉」】
 
 
 
年初めのツーリング、富士山が見えなかったのは残念だけど…また次の機会にということで。子育てもあってなかなか時間とれないけど、たまには走って脚を維持しておかないと…ね。
 
↓今回のルートはこちら


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。