So-net無料ブログ作成

「雪の回廊」とトンネルの先は・・・その2 [自転車ツーリング]

【その1からの続き】

「雪の回廊」からちょっと登ると「国道最高地点」の碑があって、ここが志賀草津道路のピークの標高2,172m。標高600mから約1,600mほど登ってきたことになります。スタート地点とは、景色も気温も段違いです・・・^^;
 

【国道最高地点 標高2,172mの碑】
 
 
 

ここから見下ろすと、今まで登ってきたルートや、遠くに草津の街までも見渡すことができます。3年前に来た時は霧の中だったけど、こんなに良い景色が広がっていたんですね^^。
 

【標高2,172mからの眺め!】
 
 
 
最高地点の碑から西へ少し下ると、ようやく「渋峠」に到着。ここには軽食がとれるロッジがありますが・・・完全にスキーロッジと化してますね(笑)。こんな所に自転車で登ってきている僕は・・・完全に場違いといった感じです(^^;
 

【横手山頂ヒュッテは・・・スキーロッジ!?】
 
 
 
いつまでも山頂にいても寒くて仕方ないので、ちょっと休んで一気に長野側に下ります。長野側は同じ標高でもやはり雪が多いらしく、道路の路面にも所々雪が残っていました。特に、スノーシェッドの中は陽が当たらないせいか、あちこちで路面凍結していました。知らずに二輪車で突っ込むとちょっと危険です。
でも、雪が多い分、道路からの景色も素晴らしい眺めでした^^。
 

【スノーシェッドの中は・・・路面凍結!】
 

【長野側、志賀高原の眺め】
 
 
 
今までのキツイ傾斜とはうってかわって、峠の向こう側は快適な下り。漕がなくてもいくらでもスピードが出ますが、カーブが急な上にところどころ路面凍結しているので、注意が必要。志賀高原には木戸池、琵琶池と言った大小の池が点在していますが、水面の半分ぐらいが凍結していました。。。
  

【池も凍ってる・・・。】
 
 
 
途中、近くに「地獄谷温泉」があるせいか、道路の脇に猿が群れをなして歩いている場面がありました。彼らもこれから温泉に行くのかな?・・・僕もゆっくりと温泉に入りたくなりました。。。
  

【これから温泉?の猿たち】
 
 
 
志賀草津道路の長野側は長野オリンピックの会場を結んでいたこともあって「オリンピック道路」としてきれいに整備されています。また高い標高差を一気に下るために、途中にループ橋があったりと、走りやすいだけでなく走って楽しい道になっています。
 

【ループ橋の十二沢橋】
 
 
 
志賀草津道路をそのまま湯田中まで下り、南に進路を向けてしばらく走ると、小布施・須坂を経由して長野市街に着きます。長野駅から新幹線で輪行して東京まで帰れば今回のツーリングは終わり・・・のはずだったのですが、100km弱ではまだ走り足りないし、翌日も天気が良いみたいだし。。。
で、携帯の「楽天トラベル」で長野市内のビジネスホテルを探したところ、GW中にもかかわらずちょうど空きがあったので、急遽もう1泊することにしました。あわてて探した割には、大浴場はあるし、1日はいたレーサーパンツを洗えるコインランドリーもあるし・・・なかなか良いところでした。

という訳で、次の日は長野から戸隠高原に登り、白馬へと向かいます^^。

【その3に続く】


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 2

キク

うかGさん、こんばんは~。
いいですねぇ、草津志賀。殺生河原で深呼吸はしましたか?

長野から戸隠~白馬は興味津々!
白馬~長野(善光寺)~戸隠~白馬の反時計回りルートを計画中なんです。

みねかた峠でしたっけ?(名前があいまい・トンネル抜けるとドドォーン!と白馬連峰が見える峠です)はどうでした?

その3が楽しみ!
by キク (2007-05-05 23:27) 

うかG

キクさん、こんばんは。
殺生河原では・・・息を吸い込んだら咳き込みました(笑)。

>白馬~長野(善光寺)~戸隠~白馬の反時計回りルート
ということは、白馬からはオリンピック道路の大町街道で、長野からは僕みたいにバードラインかループラインで戸隠入りでしょうか。
良いルートだと思いますが、嶺方峠到着は、できればお昼あたりまでにした方がよいと思います。その理由は【その3】で。。。
by うかG (2007-05-07 00:44) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0