So-net無料ブログ作成
検索選択
自転車の交通事情 ブログトップ
前の10件 | -

前輪も駆動のハイブリッド自転車! [自転車の交通事情]

三洋電機、新基準に合わせてパワーアップした電動ハイブリッド自転車(nikkei TRENDYnet) - Yahoo!ニュース


今回は、電動アシスト自転車の話題で・・・12月1日の道路交通法施行規則の一部改正で、電動アシストの「アシスト比率」が1:1から1:2まで引き上げられたのに合わせて、モーター出力をパワーアップした新製品なのだそうです。
・・・っと、ここまでならさほど興味も引かなかったのですが、なんとこの自転車、モーターで前輪が駆動する、「ハイブリッド2WD自転車」なのだそうで。
 
 
 

続きを読む


死角が無くなる?車の周囲360度を表示の新技術 [自転車の交通事情]

任意の場所をスムーズに:車の周囲360度を表示、富士通研が車載映像の新技術 - ITmedia エンタープライズ


今回は自転車ではなく自動車のお話なのですが・・・「富士通研究所」で自動車の周囲360度の景色をほぼリアルタイムに映像化して、室内のモニターに映し出す技術を開発したそうです。
今までだと、助手席側のミラーの側面などが死角となって、ドライバーからは小さな自転車などが見えにくい、なんてことがありましたが、これなら事故につながる危険性も減りそうですね。

でも、「携帯電話しながら」とかで周りが見えていなければ、せっかくモニターがあっても、危ないのはやっぱり同じ。「こんなところに自転車が来る訳無い」って感じでろくに確認もせずに左折して・・・僕も自転車に乗ってて、何度か危険な目に遭ったことがあります。もちろん、自転車側からも注意しなければならないのは変わらないのですけど。。。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

自転車へのレッドカード急増・・・ [自転車の交通事情]

asahi.com(朝日新聞社):自転車へのレッドカード急増、上半期で前年超す 警視庁 - 社会


朝日新聞での記事ですが、警視庁によると、今年の自転車運転者の交通違反に対するレッドカード(赤切符)交付枚数が、上半期の半年だけで昨年の交付枚数を上回ってしまっているのだそうです。。。
 
 

「自転車へのレッドカード急増・・・」の続きを読む


「交通の方法に関する教則」改正 [自転車の交通事情]

自転車:警察庁、教則を公表 「3人乗り」改正は見送り - 毎日jp(毎日新聞)


以前にも「自転車乗りながら携帯・ヘッドホン禁止・・・!?」という記事で触れましたが、警察庁は自転車運転のマナーなどを定めた「交通の方法に関する教則」を約30年ぶりに改正し、4月22日に公表しました。6月1日から施行されるそうです。

http://www.npa.go.jp/(警視庁のホームページ)
 

「『交通の方法に関する教則』改正」の続きを読む


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

3人乗り自転車。 [自転車の交通事情]

ママ待望の3人乗り自転車開発 ふらつき克服へ業者全力-asahi.com





警視庁の方針で、禁止を徹底する予定だった「自転車に子供を2人乗せる3人乗り」について、「専用設計された自転車で安全確認できれば」という条件付きで認めるよう、方向転換をしたそうです。そもそもこれは、以前に「自転車乗りながら携帯・ヘッドホン禁止・・・!?」という記事で触れた「『交通の方法に関する教則』を約30年ぶり改正」の一項目だったそうで・・・。
asahi.comの記事では、各メーカーも側車付きの四輪にしたり、車輪を小さくして重心を下げるなど、早速「3人乗り専用車」の検討を始めているそうです。 
 
 

「3人乗り自転車。」の続きを読む


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

自転車乗りながら携帯・ヘッドホン禁止・・・!? [自転車の交通事情]

「携帯・ヘッドホン禁止」 自転車運転新ルールづくりへ(産経新聞) - Yahoo!ニュース


もう昨年末のニュースですが、警察庁は自転車運転のマナーなどを定めた「交通の方法に関する教則」を約30年ぶり改正するのだそうです。その中には、運転中に禁止、注意すべき事項として、
携帯電話やヘッドホンステレオを使用しないこと
歩道でむやみにベルを鳴らさないこと
雨天の場合は傘差し運転ではなく、雨がっぱを着用すること(傘をハンドルに固定しても×)
などが挙られているとのこと。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

世田谷区で自転車レーン実験。 [自転車の交通事情]

青い道路は自転車専用、東京・世田谷でレーン実験(読売新聞) - Yahoo!ニュース


世田谷区では昨日から、車道の端を色分けして「自転車専用レーン」とする社会実験を始めたそうです。よくある自転車レーンは、昔僕が住んでた名古屋の例みたいに歩道の一部を色分けしてあるものばかりだけど、これは車道側に設置されているので、自転車と歩行者が接触する危険性は低くなりますね。それに、自動車と同じ方向に一方通行なので、僕みたいにいつも車道を走っている自転車乗りも違和感なく走れそう。写真を見ると、ちょっと幅が狭いのが気になりますが・・・。
もともと都内の幹線道路では車道の端っこに「二輪車レーン」が設けられているところがあって、ここは比較的安全に走れるんだけど、交差点が近くなると自動車の右折レーンを増やすために吸収されてしまって・・・一番事故が起こりやすい交差点が危ない、なんてコトがしばしば。でも、この社会実験だとそういう危険性は少なそうですね。
ただ、車道との物理的な仕切が全くないので、ちょっとふらついたら自動車と接触する危険性がありますね。いままで「ママチャリ」で歩道ばかり走ってきた人には、ちょっと抵抗があるかもしれません。

いずれにしても、「歩行者」と「自転車」と「自動車」の関係を見直すきっかけになってくれれば良いですね(^^)。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

折りたたみ自転車の破損事故・・・。 [自転車の交通事情]

<折りたたみ自転車>ペダル折れたり、ハンドル緩む事故(毎日新聞) - Yahoo!ニュース


折りたたみ自転車で走行中に、折りたたみの機構が破損したりして転倒や事故につながるケースが、5年間で50件以上も起きているそうです。「国民生活センター」が実際に10種類ほどの折りたたみ自転車について検証してみたところ、フレームやハンドルの固定金具が簡単に外れてしまったり、ペダルが曲がりやすかったりと、半数以上で不具合が見られたとのこと。
 
国民生活センターは「注意して乗って欲しい」なんて言ってますが、まあ、折りたたみ自転車と一口に言っても、ホームセンターで売ってる1万円程度のものから、「アレックス・モールトン」みたいに100万円以上もするものもある訳で・・・。ママチャリと同様に、あまりに安いものは安全面でも不安があるようです。
僕の「プジョー・パシフィック」はこれまで2,000km近く乗ってますが、時速50km以上で走ろうと、2,000m級のヒルクライムをしようと、今のところ特に不具合はありません(まあ、折りたたみ自転車としてふさわしい走り方かどうかは自信ないですが・・・^^;)。

「○万円以上の自転車なら安全」とはなかなか言えないでしょうが、安い折りたたみ自転車は重たいものが多いので、結局折りたたみ機構を使わなくなる場合もあるようで・・・それなら、シンプルな「小径車」の方がいいかもしれませんね。

ただ、どんなに良い折りたたみ自転車でも、日頃の手入れを怠って折りたたみ部分が錆びていたり、はたまた折りたたみ部分をきちんと固定しないまま走ったりすれば危険な訳で・・・結局「道具」である自転車は、乗る人の「使い方次第」と言うことでしょうか(^^)。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

自転車用エアバッグ!? [自転車の交通事情]

今日の朝「めざましテレビ」で、名古屋のメーカーが開発しているオートバイ用エアバッグの紹介をやってました。エアバッグといっても車みたいにハンドル部分に付いているのではなく、ライダーが着る服の方に組み込まれているもの。エアバッグが組み込まれた服とオートバイをワイヤーで結び、衝突や転倒などでライダーがオートバイから吹き飛ばれてワイヤーの先のスイッチが外れた瞬間にボン、服がとふくらんで、首や胸、背中などを保護するのだそうです。
海外では警察やバイク便の企業などに採用され、評価が高まっているのだとか。
ホンダでは、オートバイの車体に組み込むタイプのエアバッグを開発していましたが、吹き飛ばされることが多い二輪車の事故を考えると、こちらの方も有効かもしれませんね。

で、驚いたのが、番組のコーナーの最後で「今後の新商品として、自転車用のエアバッグも開発している」と言っていたこと。グラム単位で軽量化しているロードレーサーにはちょっと合わないかもしれませんが、ロングツーリングやメッセンジャーにはいいかもです。夏はちょっと暑そうだけど。。。(^^;
もちろん、車のエアバッグがシートベルト着用が前提となっているのと同じように、オートバイや自転車も、ヘルメット着用が必須であることには変わりはないのでしょうけど・・・。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

僕も交通事故に・・・。 [自転車の交通事情]

先週の日曜日、都内をキャノンデールMTBで30km/h前後で走っていたら、ちょっとした交通事故に遭ってしまいました。
だいぶ薄暗くなってきた夕暮れ時に片側2車線の道路の左端を走っていたところ、道路を横断しようと歩道からこちら向きにはみ出していたしていたMTBの男性に気づかず、そのまま突っ込んでしまい・・・。幸い相手の方には大したケガはありませんでしたが、僕の方はそのまま前方に吹っ飛ばされて、衝撃で前歯が数本折れ、口の中を少し切ってしまい、肩、肘、腰、膝などに広範囲な擦り傷と打撲・・・恥ずかしながら、生まれて初めて救急車で運ばれてしまいました。ヘルメットをかぶっていたおかげで、レントゲンやCTをとっても頭へのダメージや骨折等はありませんでしたが・・・。

続きを読む


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 自転車の交通事情 ブログトップ