So-net無料ブログ作成
検索選択

今年のツール・ド・ラ・フランスは晴天なり! [自転車ツーリング]

この間の週末の11月12日(土)・13日(日)、毎年この実りの時期に山形県上山市で開催される「第27回かみのやまツール・ド・ラ・フランス」に参加してきました。自転車レースの最高峰ツール・ド・フランス…じゃなくって、景色の良い市内をのんびり走って、休憩所では高級フルーツのラ・フランスや玉こんにゃくなどの山形の味覚が食べ放題。そしてゴール後には熱々の「芋煮」が待っているという美味しいイベント。参加者も最初の頃から大幅に増えて1,000人に達しようかというところ、申し込み開始からたった一日で枠一杯になってしまうほどの人気ぶり。
縁あって5年連続の参加となるけれど、ここ3年間は連続して雨模様。梅雨時期って訳でもないのになぜなんだか…でも今年は久々の晴予報[晴れ]。最長の60kmコースを、職場の友人たち4人と走って食べてきました。
 
161116-00.jpg
【かみのやまの味覚食べ放題の「ツール・ド・ラ・フランス!」】
 
 
 
 
 
 
上山市には、車に自転車を積んで大会前日の土曜日昼過ぎに到着。昼食に香り高い新そばをそばがきともりそばでいただいて、受付の「月岡ホテル」でチェックインを済ませ、自転車を組み立てて「まちなかサイクリング」に出発。市内のチェックポイントを自転車で回り、ポイントが貯まると前夜祭で使えるビンゴカードが余分にもらえる…というものなんだけど、今年は出発がのんびりだったせいか全部は回れず、ビンゴカードは二枚。ホテルに戻って軽ーくかいた汗を温泉で流して、いざ前夜祭へ!
 
161116-01.jpg
【「そば街道」山形の新そばを、そばがきともりそばで!】
 
161116-02.jpg
【受付を済ませて、「まちなかサイクリング」スタート!】
 
161116-03.jpg
【武家屋敷「旧曽我部家」での「おもてなし」】
 
161116-04.jpg
【温泉街を走り抜けて…】
 
161116-05.jpg
【上山城でフィニッシュ!】
 
 
 
市長さんのあいさつで始まった前夜祭も、美味しいものを食べながら盛り上がってきたところで…毎年恒例のクイズに変わって、ジャンボかるた大会に。なぜかテーブル代表に選ばれた僕も、大人げなくスライディングしたりして準決勝まで勝ち残ったものの、あえなく敗退…。それでも、個人的にはビンゴゲームでは2回も当たって豪華賞品をゲットできたのでまぁ良かったかなと^^
前夜祭終了後は、同じテーブルにたまたま居合わせたツイッターのフォロワーさんを一人巻き込んで、ホテルの部屋で二次会…ビンゴ景品のワインはここで空けられちゃいました。。。^^;
 
161116-06.jpg
【前夜祭スタート[るんるん]
 
161116-07.jpg
【山形の美味しいもの、たっくさん^^】
 
161116-08.jpg
【大人げなく頑張ったジャンボかるた大会は…あえなく準決勝敗退。。。(左上の僕の手、かるたに届いてない!!)】
 
161116-09.jpg
【でも、ビンゴは二回も当たったりして】
 
 
 
二次会から夜が明けて翌朝6時前に目を覚ますと、外は朝靄がかかりながらも空は予報通りスッキリ晴天。コレなら、久々の好天でツールが楽しめそうです^^。朝風呂を浴びてバイキングの朝食をお腹いっぱいにいただき、準備を済ませて、いざ、スタート地点の上山市役所へ。1,000人近い参加者…市役所前の広場も自転車抱えた人でいっぱいになってますね^^;スタートのゲートまでずらっと並んで、順番を待ってスタート!快晴[晴れ]の上山市街を快調に駆けだしていきます。
 
161116-10.jpg
【朝食はバイキングで和洋盛りだくさん!】
 
161116-11.jpg
【スタートのゲートまではずらっと並んで…】
 
161116-12.jpg
【いよいよスタート!】
 
 
 
上山市役所から田んぼの中を抜けて、「フルーツライン」の登りにさしかかります。最初の難関…ではあるけれど、それほど急な勾配ではなく、軽くアップダウンを繰り返しながら高度を上げていきます。先週、三浦半島の「亜美ちゃん坂」で鍛えてきた僕の友人たちも無事にクリア。景色の良いところで記念撮影して、下って第1休憩所の「楢下宿」へ。
 
161116-13.jpg
【田んぼの中を走って…】
 
161116-14.jpg
【干し柿がいっぱい】
 
161116-15.jpg
【フルーツラインの登りに。。。】
 
161116-16.jpg
【登りきって記念撮影!お天気最高[晴れ]
 
 
 
昔ながらの宿場町の風情が残る「楢下宿」が第1休憩所。僕らが着いた時にはもうたくさんの人が集まっていて大賑わい。ここでは、大会名に名を冠した「ラ・フランス」のほか、山形名物の玉こんにゃくが食べ放題。ラ・フランスはちょうど食べ頃になっていて、口の中で芳潤な香りが広がります。東京で美味しいラ・フランスをこんなにたくさん食べる機会なんとほとんどないし、ホント幸せですね^^。それから、天気が良いので去年ほど寒くないけど…熱々の玉こんにゃくも美味しい[るんるん]
 
161116-17.jpg
【宿場町の沿道から応援!】
 
161116-00.jpg
【第1休憩所の楢下宿】
 
161116-19.jpg
【ラ・フランスが食べ放題!】
 
161116-20.jpg
【熱々の玉こんも美味しい♪】
 
 
 
楢下宿でお腹いっぱいになった後は、柏木峠への登って下ってくる折り返しルート。距離6km、120mほどの登りが待ってます。去年までは、雨の中修行僧のごとく淡々と登るだけだったけど、今年は晴天の元、紅葉を眺めながらの快適ヒルクライム[るんるん]
峠のトンネルの手前で折り返し点。登ってきた道を下っていくと、キツそうにゆっくり登ってる人も。順位を競うレースじゃないんだし、途中でショートカットを公式にOKしても良いのにな…なんて思ったり。
下りきったところで、第2休憩所「滝沢屋」。ヒルクライムで汗を流した分ドリンクで補給して、次へと進みます。
 
161116-21.jpg
 【柏木峠への登り…でも今年は紅葉キレイ!】
 
161116-22.jpg
【峠の手前で折り返し】
 
161116-23.jpg
【下りはスイスイだけど…】
 
161116-24.jpg
【第2休憩所の「滝沢屋」】
 
 
 
滝沢屋の後は、平地の田んぼや果樹園の中を抜け…第三休憩所の「旧尾形家住宅」。ラ・フランスのほか、美味しいラ・フランスジュースが頂けるのは例年通りだけど、雨に濡れて震えていた身体を温めてくれた、いろりのたき火は…今年はこの天気で必要なかったみたいですね^^;
ここでメーターを見ると30kmちょっと。ようやく、というかもう全体の折り返し点。あっという間な感じですね。。。
 
161116-25.jpg
【果樹園の中を抜け…】
 
161116-26.jpg
【第3休憩所の旧尾形家住宅】
 
 
 
さて、次に待ち受けるは…延々と続く、「古屋敷」への登り。勾配こそ緩やかだけど、登ったり下ったり…なかなかの距離があります。登り切った先では第4休憩所。ドキュメンタリー映画の舞台にもなったという萱葺き住宅、ツールからちょっと離れて眺めると…ココロ安らぎますね。

161116-27.jpg
【何かいると思ったら…お猿さんたち】
 
161116-28.jpg
【登り切った先で、「古屋敷」の第4休憩所】
 
161116-29.jpg
【心安らぐ、青空と紅葉と萱葺き屋根の風景】
 
 
 
古屋敷から下ってきたあとは…最後のヤマ、花森湖への登り。後半にこの登り、いつもなら心折れかけるところだけど、今年はこの晴天が背中を後押ししてくれます。頂上の花森湖に着くと、ダム湖の先には鮮やかな紅葉と、雪で白く染まった蔵王の頂…素晴らしい景色がサイクリスト達を出迎えてくれました。
花森湖の休憩所を後にして…あとはゴールまで下るだけ!
 
161116-30.jpg
【花森湖への登りも、天気良くて快調~♪】
 
161116-31.jpg
【上山市街を見下ろして…】
 
161116-32.jpg
【青空の下、花森湖と紅葉と、雪を被った蔵王の頂と】
 
161116-34.jpg
【最後の休憩所、花森湖】
 
 
 
花森湖からはスイスイと下って…12:30頃にゴール。完走賞でもらった可愛いサコッシュとタオル、今年も実用性高そうです。サコッシュの中に入ってた芋煮券で、山形ならではの温かい芋煮とおにぎりをいただいて…皆で完走の喜びを分かち合いました。閉会式の抽選会は残念ながら当たらなかったけどね^^;
 
161116-35.jpg
【60km走りきって…無事にゴール!】
 
161116-36.jpg
【ゴール後のお楽しみは、芋煮会[るんるん]
 
161116-37.jpg
【美味しい芋煮とおにぎり…可愛いサコッシュとタオルは使えそう^^】
 
 
 
閉会式終了後はそのまま解散、完走賞の温泉券[いい気分(温泉)]で、ツールを走りきった汗を流して、自転車を車に積み込んで東京への帰途につきました。
それにしても、閉会式会場にラ・フランスとか地元の名産とか、物販にもうちょっと力入れたら、配送さえしてくれればお土産に色々売れそうな気がするけど…商売っ気のないところがみちのく山形の良いところなのかなぁ?^^;

今年で5回目のかみのやまツール・ド・ラ・フランス、久々に晴天に恵まれて気持ちいいサイクリングが楽しめました。100kmとか200kmとか走って自分の限界に挑戦しちゃうような大会もいいけれど、ロングライドに走り慣れた人でもたまには、これくらいの距離を走って食べての「ちょっとユルい」イベントに、はるばる山形かみのやままで走りに来るのもいいと思いますよ~^^。
 
↓今回のルートはこちら


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。