So-net無料ブログ作成

ツールドさくらんぼ2014、参加してきましたが…。 [自転車ツーリング]

この週末は、山形県の寒河江市周辺で開催された「ツールドさくらんぼ2014」に参加してきました。
昨年も参加したこの大会、子供の頃夏休みに遊びに来た想い出の地を走るだけでなく、このブログが縁でサイクルスポーツの見開き投稿ページ「ロングライド&ヒルクライム参加データブック」に記事を書いていたこともあって、楽しみにしていたのですが…。

前日夜から降り出した雨[雨]の中開催され…雨は途中で止んだけれど、しばらくしてまた激しく降り出してきました。
半分ちょっと走って第3エイドステーション月山湖の手前、スノーシェッドを抜けたところで道路を横切る排水溝にかけられた「グレーチング(金属製の格子状の蓋)」がズレて空いていた隙間に前輪を深く落とし込んでしまい、そのまま転倒。顔から落ちてしまって前歯を数本折り、顔を中心にあちこちに打撲と擦り傷を負って、走行不能に。前歯を折っていた上に口の中を切っていて上手く喋れなかったので、近くを通っていた参加者の方に連絡を取ってもらって、救急車で運ばれる事態となってしまいました。。。

運ばれた県立病院での救急治療を終え、家族と親戚に自転車と一緒に回収してもらって帰宅しましたが、その後打撲や傷は癒えつつあるものの、歯の治療にはだいぶ時間がかかりそうです…。
 
その後聞いた話では、「ツールドさくらんぼ」は降雨のため途中で中止になってしまったとのこと。僕以外にも事故が起きていたようで、雷が鳴っていたこともあって中止を決定したようです。中止の際も主催者と参加者の間で色々と大変だったようで、僕の事故が大会に水を差す形になってしまったのではと、悔やまれます。。。
↓ツール・ド・さくらんぼ2014開催途中中止の経緯について(公式ページ)
http://tourdesakuranbo.com/

ただ、こういう「グレーチング」がロードバイクの細いタイヤでは危険であることは、自転車をやっている人の間では周知の事実なので、主催者側も何度も試走してるなら気づいてくれなかったかな…と。僕が事故っていなければあとから来た誰かが同じ目に遭っていたかもしれないので。ただ走るだけでなく、主催者としての目でコースをチェックしていただいて、こういうグレーチングは直すか、あるいは注意を促すとか、何らかの対処はできなかったものかと。。。

せっかくの良い大会なので、僕も来年は身体を治して参加したいと思っています。全国からも人が集まってくる良い機会ですし、改善できるところは改善していただいて、次回以降につなげていただければと思います。

nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 5

コメント 6

ぱんだこ

ビックリしました。
お大事にしてください
そろそろお目にかかれるかなと思っていましたが
こんなことになっていますとは

早くいろいろ食べられるようになること
願ってます

by ぱんだこ (2014-07-09 07:11) 

Qたろう

車のXVの記事の更新を楽しみしている者です。自転車で怪我されたとのこと、お見舞い申し上げます。13日0時からBS1でチャリダーの放送がありますので、それ見て少し元気になってください。
by Qたろう (2014-07-11 22:39) 

うかG

>ぱんだこさん
いやぁ、お恥ずかしい…ちょっと事故ってしまいました。
口を閉じていれば事故ったことがすぐには解らないくらいまでは回復してきたのですが、
歯の治療にはしばらく時間がかかりそうで…まだ上手く喋れないのです^^;

もうちょっと治ったらと。。。スミマセンですm(_ _)m
by うかG (2014-07-12 21:44) 

うかG

>Qたろうさん
チャリダー、観ました^^。それから、テレ東の旅番組なんかも時々観てます。
僕は自転車レースより、自転車旅の方が好きなもので…。

XVの方は、ガナドールの二本出しマフラーとか、STIのタワーバーとか、
その後もいくつかネタがあるのですが…記事の更新が追いついていませんね^^;

ボチボチ更新していきますので、もうしばらくお待ちください。。。m(_ _)m

by うかG (2014-07-13 21:17) 

やまじい

大変おつかれさまでした。
かなり無理があった開催でしたが、グレーチングの件は
去年の大会時に自転車仲間がスタッフに危険箇所としてスタッフに報告していた場所でした。
今年も試走した方が何人かいるはずなのでこの件も報告はあがっていたかと。
本部の方が自転車に乗らないのでこの隙間を軽視していたんでしょうね。


by やまじい (2014-07-16 08:15) 

うかG

>やまじいさん
グレーチングの件、昨年からだったのですか…それは残念ですね。
これだけたくさんの参加者の方が広大なコースを走るのですから、
雨も想定された梅雨時期の開催、色々な場面を想定して準備して欲しかったなと。

ただ、本部の方も自転車に乗らないというより、こういう自転車イベントの運営に
慣れていなかったのかもしれません。
今年のこともふまえて、今後よりよい大会にしていただければなと。

せっかくの地元の方々の想いの込められたイベント、来年も是非走りたいと思ってますので…。

by うかG (2014-07-23 02:29) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0