So-net無料ブログ作成
検索選択

ニッコウキスゲの咲く霧降高原と、山王林道へ… [自転車ツーリング]

さて、少し間が開いてしまいましたが、7/26に行って来た日光霧降高原・山王林道のツーリングレポートです。
夏の高原の風物詩、黄色いニッコウキスゲが見頃を迎えたと聞いたので、霧降高原へとMTBで行って来ました。日光から霧降高原を越えたあとは、そのまま西に向かって、山王峠を越えて戦場ヶ原から日光駅まで。
走り切れれば、奥日光と那須高原ロングライドに続いて3週連続の「距離100km・獲得標高2,000m」のツーリングになりますね^^
 
120729-00.jpg
【山王林道の途中で…】 
 
 
いつものように、自宅近くの草加駅前で早朝にMTBを輪行、始発の電車に乗って東武日光駅へ。駅前でさくさくとMTBを組み立てて、先日中禅寺湖方面に向かった国道から右に折れて、霧降高原を目指します。スッキリ晴れてくれれば良かったんだけど、予報に反して曇りがちの空模様。晴れてくれることを願いつつ走り始めます…
 
120729-01.jpg
【ちょっと曇りがちな東武日光駅前】
 
 
 
中禅寺湖から流れ出る大谷川を渡ると、道は霧降高原に向かって勾配を増していきます。九十九折りではなく真っ直ぐと登っていくので、坂の傾斜がそのまま僕の脚にのしかかってきますね。那須高原ロングライドに向けて鍛えていたおかげもあって、ゆっくりながらも脚が止まることなく、空へ向かって順調に高度を上げていきます。。。
 
120729-02.jpg
【大谷川を霧降大橋で渡って…】
 
120729-03.jpg
【いきなり、直登の勾配8%!】
 
120729-04.jpg
【旧霧降高原有料道路の区間に入ると、だんだん走りやすく】
 
 
 
旧霧降高原有料道路の良く整備されたワインディングを2時間弱登って、霧降高原に到着。駐車場は、数百メートルもの車の行列が出来るほどの大渋滞。スキー場跡の緑の斜面には、一面に黄色いニッコウキスゲの花が咲きそろっていました。これだけ見事に咲いてれば、観光客がたくさん集まるのもうなずけますね。これはわざわざここまで登ってきた甲斐があったというものです^^
 
120729-05.jpg
【霧降高原に到着-。】
 
120729-06.jpg
【黄色いニッコウキスゲの花が満開!】
 
120729-07.jpg
【緑のキャンバスは、ニッコウキスゲの黄色に染まって…】
 
 
 
しばらくニッコウキスゲの群生を眺めたあと、MTBでさらに登っていくと…「霧降高原」の名のごとく霧が濃くなってきました。最高点に架かる六方沢橋は霧で真っ白。橋から谷底を見下ろしても、何も見えません…。LEDライトを前後点灯させつつ、対向車に注意してゆっくりと橋を渡ります。。。
渡った先は、放牧地帯の中を快適ダウンヒル。だんだんと霧も晴れてきて、ワインディングを気持ち良く下っていくと…突き当たりの大笹牧場に到着。まだ11時過ぎだけど、お腹も空いてきたのでここで昼食。
食後にはお約束の…大笹牧場ソフトクリーム[るんるん]
 
120729-08.jpg
【霧降高原は、その名の通り霧で真っ白!】
 
120729-09.jpg
【先の見えない六方沢橋】
 
120729-10.jpg
【橋の下の谷底も、霧で真っ白】
 
120729-11.jpg
【放牧地帯の中のワインディングを下って。。。】
 
120729-12.jpg
【大笹牧場で昼食】
 
120729-13.jpg
【大笹牧場ソフトクリーム!】
 
 
 
お腹がふくれたあとは、さらに北へ下っていって…鬼怒川沿いの県道を今度は西へ向かいます。進むにつれて道は緩やかに登っていって、だんだんと道幅も細く…対向車も少なく、何となく不安になります^^;
途中、いくつかの集落を抜け、ダムの川俣湖にかかる川俣大橋を渡って…標高が再び1,000mを超えたあたりで県道の終着点に到着。まっすぐ行けば奥鬼怒温泉郷、左に曲がれば林道と山王峠を越えて戦場ヶ原へ。濁り湯の奥鬼怒温泉郷も魅力的だけど、今回は周回コースなので左折して林道へ…。
 
120729-14.jpg
【大笹牧場から下って、突き当たりの鬼怒川で西へ…】
 
120729-15.jpg
【古ーいトラス橋】
 
120729-16.jpg
【県道から見える蛇王滝】
 
120729-17.jpg
【だんだんと道も細く…】
 
120729-18.jpg
【鬼怒川に沿って。。。】
 
120729-19.jpg
【集落を抜けて】
 
120729-20.jpg
【川俣湖にかかる川俣大橋】
 
120729-21.jpg
【水が青い川俣湖】
 
120729-22.jpg
【県道の終着点、ここを左に曲がれば林道へ】
 
 
 
林道に入ると、今まで以上に道が細くなり、勾配も若干急に。脚が止まるほどではないけれど、鬱蒼とした森の中であまり眺望がきかないので、あんまり登った気にならなくって…いつの間にかぐいぐいと登っていって、約15kmで標高差700mほどを登り切り、頂上の「山王峠」に到着。かれこれ獲得標高も2,000m、そろそろ脚も終わるかと思いきや、案外すんなりと本日2つ目のピークも制覇。「距離100km・獲得標高2,000m」も3週連続、僕もそれなりに脚力もついてきたって事なんでしょうかねぇ^^
 
120729-23.jpg
【ここから林道!】
 
120729-24.jpg
【滑落事故多発…】
 
120729-26.jpg
【道が細く、落石も!】
 
120729-27.jpg
【鬱蒼とした森の中、こんなに細いトンネルも…】
 
120729-28.jpg
【ようやく眺望が開けて…】
 
120729-29.jpg
【本日の最高標高、山王峠(約1,730m)に到着~。】
 
 
 
山王峠から日光側に下ると、そこは光徳牧場。美味しい牧場アイスクリームで糖分を補給して…戦場ヶ原を駆け抜け、いろは坂を下って、日が暮れる前に朝来た東武日光駅に戻ってきました。
 
120729-30.jpg
【今日2つ目の牧場アイス、光徳牧場アイスクリーム!】
 
120729-31.jpg
【夏の戦場ヶ原を抜けて…】
 
 
 
ただ、楽しみにしていた「日光天然氷」のかき氷やさんはもうみんな閉まっていて…残念ながら食べられず。まぁ、次の機会にとっておきますかね^^;
 
↓今回のルートはこちら


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。