So-net無料ブログ作成

鬼無里街道から・・・白馬の雪景色! [自転車ツーリング]

さて、先週の白馬峰方峠ツーリングのレポートです。
久々に日本海よりの地方でも天気がよかった2月6日(日)、スパイクタイヤのMTBで長野の白馬方面にツーリングに行ってきました。お目当てはもちろん、国道406号鬼無里街道を登っていて、「峰方峠」のトンネルを抜けた先に見える北アルプスの絶景!晴れてるとはいえ気温は氷点下、路面も凍結してるだろうけど・・・絶景を目指して、頑張って登っていきます・・・。
 
110213-00.jpg
【峰方峠から・・・北アルプスの絶景!】
 
 
 
 
朝5時過ぎに、自宅近くの草加駅からスパイクタイヤのMTBを輪行、大宮から長野新幹線に乗り換えて長野へ。途中、軽井沢で見えた浅間山は、朝日に染まってとっても良い眺めでした[るんるん]
 
110213-01.jpg
【軽井沢から眺める、朝日に染まった浅間山】
 
 
 
朝8時過ぎに長野駅に着いて、まずは駅蕎麦で腹ごしらえ。駅前でMTBを組み立て、善光寺の参道を通って国道406号「鬼無里街道」に沿って、白馬方面に走り始めます・・・。路面にはほとんど雪はないけれど、所々凍結してるので、やっぱりノーマルタイヤでは無理ですね^^;
しばらく裾花川沿いに沿って走ると、スノーシェッド越しにいつもの赤い橋が見えてきました。スッキリ青空なら橋の上にちらっと北アルプスが見えるところですが、今日は薄く雲がかかっててあんまり見えませんね。その代わりに、橋の下の川が凍ってますw。ここはダムのちょっと上なので、流れはほとんど無いところなのですが・・・それにしても、川が凍るって相当な寒さなんじゃないかと^^;
その寒さのせいか、走るにつれてだんだんと頭痛が・・・(>_<)。
 
110213-02.jpg
【国道406号「鬼無里街道」に沿って・・・】
 
110213-03.jpg
【長~いスノーシェッド】
 
110213-04.jpg
【スノーシェッドからは、いつもの赤い橋が】
 
110213-05.jpg
【橋の上から見下ろすと・・・川が凍ってる~】
 
 
 
寒さにめげずに頑張って登っていって・・・トンネルを抜けたあとに軽く下って、鬼無里の集落に到着。頭痛がひどくて足が進まず、ここまで2時間近くかかってしまいました^^;
あたりを見渡すと、一面銀世界の農村といったところ。市町村合併のせいとはいえ、ここが長野市、というのには相変わらず違和感があるのですがw。「そば処鬼無里」の前で小休止、カイロで身体を温め直して、白馬に向けてさらに登っていきます。。。
 
110213-06.jpg
【鬼無里の雪に覆われた田んぼ】
 
110213-07.jpg
【旅の駅鬼無里で一休み】
 
旅の駅鬼無里からしばらく走り、昨年泊まった「鬼無里の湯」を過ぎると、国道406号もいよいよ傾斜が急な峠道にさしかかります。急とはいっても10%を越えるような急坂はないので、まぁ楽な方ではないかと。ただ、だんだんと雪が増えてきて、道路を完全に雪が覆ってしまうようなところも。スパイクタイヤなので滑ることはないけれど、抵抗が高いのでいつもよりちょっと疲れます・・・[あせあせ(飛び散る汗)]
 
110213-08.jpg
【裾花川に沿って・・・】
 
110213-09.jpg
【鬼無里の集落もここまで】
 
110213-10.jpg
【昨年お世話になった「鬼無里の湯」】
 
110213-11.jpg
【いよいよ峠道に・・・】
 
110213-12.jpg
【路面が雪に覆われて・・・】
 
 
 
さらに登っていって、2つめのトンネル、この峠道のてっぺんの「峰方峠」に到着。トンネルを抜けると北アルプスがどーんと見えるはずだけど、曇り気味なのでちょっと心配。期待と不安を胸に秘めつつ、峠のトンネルを抜けると・・・
 
110213-14.jpg
【まだ続く峠道】
 
110213-15.jpg
【やっと到着、峰方峠のトンネル】
 
110213-16.jpg
【トンネルの先には・・・】
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
110213-17.jpg
【峰方峠からの北アルプス】
 
110213-18.jpg
【北アルプスをアップで】
 
 
トンネルの先には、期待通りの絶景が広がっていました。澄み切った青空、とまではいかなかったけれど、ここまで見えれば十分^^。激寒の中、頭痛にもめげずに登ってきた甲斐がありました。ここに来るのももうかれこれ8回目だけど、何度来てもこの景色にはココロ癒されますね[るんるん]
 
しばらく峠で絶景を眺めたあと、白馬市街に向けて下っていきます・・・。
下りの峠道も景色素晴らしく、何度も自転車を停めては写真を撮ったり。まぁ、下りが寒くて時々休んだ、というのもありますが・・・^^;
 
110213-20.jpg
【やっぱり凍ってる、下りの峠道】
 
110213-21.jpg
【絶景の下り】
 
110213-22.jpg
【白馬みねかたスキー場も営業中!】
 
110213-23.jpg
【目の前には雄大な北アルプス!】
 
110213-24.jpg
【大糸線の白馬駅に到着】
 
 
 
白馬駅に着くと、ちょうど15分後に1日1本しかない新宿直通の特急電車が来るところ。身体が冷えたので温泉に浸かりたかったけど、これ逃すと帰宅時間がだいぶ遅くなるので、急いで輪行して特急電車に乗り込みました。車窓から青き湖や北アルプスを眺めつつ、いつの間にか眠りについて・・・立川駅で乗り換え、中央快速と武蔵野線経由で草加まで帰ってきました・・・。
 
110213-25.jpg
【車窓から眺める青木湖】
 
110213-26.jpg
【特急電車から、北アルプスを眺めながら・・・】
 
 
 
今回は、峰方峠から期待通りの絶景が眺められたけど、寒さによる頭痛で脚が止まってしまったことがちょっと心残り。次からはしっかり寒さ対策しておかないと。。。
 

nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 6

キク

今回もいい写真ばかりですね。
峠から白馬の写真は僕も馴染みも思い出も特盛です。
次のレポも楽しみにしていますよ!

by キク (2011-02-20 00:09) 

hiro

すごいですねえ、冬の峰方峠。
本当にこの峠は昔からサイクルツーリストの心を捕らえます。
もっと昔はトンネルの出入り口に四角の囲いは無かったのですけどね。
でも羨ましいです、さすがに冬の峰方峠は行ったことありません。
私の緑のVigore号もスパイクタイヤを装備したら行けるかな?

by hiro (2011-02-20 02:13) 

あちち

絶景ですねーー。
雪道はまた 一味違う走行でしょうね!
by あちち (2011-02-20 22:45) 

うかG

>キクさん
スミマセン、最近レポアップする前に次にツーリングに出かけてしまう生活が
続いていて・・・^^;
白馬の峰方峠も、かれこれ8回目。僕もだいぶ思い出と写真のストックが増え
てきました。でも、何度行っても「また来たい」って思えるところはそう無いのですよね~。
by うかG (2011-02-27 18:45) 

うかG

>hiroさん
トンネルの奥から見ると、昔の馬蹄形のトンネルの形がよく解りますね^^
スパイクタイヤで冬の道を走る場合は、むしろ真冬のカチコチアイスバーンの
方が、スパイクピンの食いつきがいいみたいです。
暖かくなって融けかけの道だと、全然グリップしなくって^^;

ツーリングの聖地峰方峠には、キャノンデールよりVigore号の方が似合う
かもです♪
by うかG (2011-02-27 19:59) 

うかG

>あちちさん
雪道はとっても静かで、走り慣れた道も違った何だか感じがしますね。
まぁ、交通量がぐっと減るから、でもあるのですが。
やっぱり、北アルプスには雪が似合います^^。
by うかG (2011-02-27 20:15) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0