So-net無料ブログ作成
検索選択

もみじラインの紅葉と、熱ーい奥塩原温泉へ・・・。 [自転車ツーリング]

天気の良かった[晴れ]今日は、紅葉を見に栃木の「日塩もみじライン」へと行ってきました。今週末は幕張メッセで「サイクルモード2010」も開催されていて、そちらにも興味があったのですが・・・天気が良いなら、走らなきゃ損かなということで^^。

夏の猛暑も影を潜めて、最近はすっかり涼しくなってきたせいか、紅葉の進み具合も思ったより早いみたいで。行こうと思っていた日光いろは坂の紅葉も、色褪せ始めているとのこと。
せっかくなので、色鮮やかな紅葉を見たいなぁ・・・と、いろは坂よりちょっと標高の低い「もみじライン」に行くことに。日光側からもみじラインに沿って峠を越えると、その先には塩原温泉郷が広がっていて、運動後の温泉も楽しみなのです[るんるん]
 
101106-00.jpg
[カメラ]日塩もみじラインの紅葉も見頃^^】
 
 
 
 
 
いつものように、朝早く自宅近くの草加駅でMTBを輪行、東武線の急行電車と快速電車を乗り継いで、午前9時少し前に野岩鉄道の「龍王峡駅」に到着。龍王峡も、鬼怒川沿いに渓谷が続く名勝地なのですが、今日の目的地はこちらではないので、お土産屋さんでお弁当のおにぎりを仕入れたあとはさくっとMTBを組み立て、もみじラインへと走り始めます。
 
101106-01.jpg
[カメラ]朝から観光客も多い、名勝地龍王峡を臨む龍王峡駅前】
 
 
 
龍王峡駅から2kmほど走ると、早速「日塩もみじライン」の入り口があります。そう言えばこのあたり、以前に坤六峠と奥鬼怒林道を走った時に通っていて、地図を眺めて一度走ってみたいな~と思っていたのです^^。
 
101106-02.jpg
[カメラ]早速・・・日塩もみじラインの入り口】
 
 
 
料金は後払いなので(といっても自転車は50円だけど)、そのままゲートを抜けて緩やかに登っていきます。ここもいろは坂みたいに、大きなカーブごとに番号が振ってあるので、走る際の目安になりそうです。有料道路らしく路面もしっかり整備されていて、僕のMTBのやや細めなロード用タイヤでも安心して走れます[ハートたち(複数ハート)]
しばらく登っていくと、標高が低いうちから、所々に鮮やかに色づいた楓の木が。標高や位置によって植生も少しずつ違うのでしょうが、陽の当たり具合なども微妙に影響しているんでしょうね。色づきが進んだ木々を見るたびに、足を止めてカメラに収めて・・・これはやっぱり、スマートな自転車ならではの特権ですね[るんるん]
 
101106-03.jpg
[カメラ]路面もキレイなもみじライン】
 
101106-04.jpg
[カメラ]大きなカーブごとに番号が】
 
101106-05.jpg
[カメラ]所々に、色づきの進んだ木々も・・・】
 
101106-06.jpg
[カメラ]途中の展望台から、五十里ダムを見下ろして・・・】
 
 
 
さらに登っていくと、だんだんと色づきの進んだ木々が増えてきて・・・標高1,000m手前あたりで紅葉がとっても鮮やかな楓を見つけ、自転車を停めてカメラを構えます。鮮やかな青空をバックにすると、紅葉の赤がますます引き立ちますね。赤と青・・・色でいう「原色」どうしだからでしょうか?
 
101106-07.jpg
[カメラ]登るにつれて、色づきが進んで・・・】
 
101106-08.jpg
[カメラ]色づきがキレイな楓で・・・】
 
101106-09.jpg
[カメラ]紅葉の赤と、紺碧の青!】
 
 
 
緩やかな登りをもう少し登って・・・「富士見展望台」に到着。天気が良ければ遠く富士山まで見渡せるそうですが・・・今日は少し霞んでいたので無理みたいですね。
もみじラインは、那須塩原市との市境までは基本的に登り続きなのですが、時々10%や9%の標識が現れるくらいで、そんなに勾配もきつくはないので、自転車で登るにもさほど苦にはならないです。車でここまで来ている人たちからは、「自転車でここまで登ってきたの?」なんてビックリされますが。
まぁ、「時々10%や9%では苦にならない」時点で、ちょっと感覚がズレて来てるのかもしれませんね^^;

101106-10.jpg
[カメラ]10%の標識だけど・・・】
 
101106-11.jpg
[カメラ]観光客や露店もいっぱいの「富士見台展望台」】
 
101106-12.jpg
[カメラ]さすがに富士山は・・・ちょっと見えないかな^^;】
 
 
 
さっきの富士見台からほんの少し登ると・・・標高1,170m地点に「峠の茶屋」がありました。厳密に言えば、もみじラインの最高点はもうちょっと塩原側にあるのですが・・・ここまで来れば、登り切ったも同然。お昼も近くなったので、茶屋で温かいお汁粉を戴きつつ、朝に龍王峡の土産物屋さんで作ってもらったおにぎりでお昼ご飯。
茶屋の横には「白滝」という滝もあって、目の前で水飛沫を眺められる様はなかなかお見事[目]
 
101106-13.jpg
[カメラ]標高1,170mの「峠の茶屋」】
 
101106-14.jpg
[カメラ]目の前で見られる「白滝」】
 
 
 
峠の茶屋で一休みしたあとは、塩原側へもう一登り。市境を越えたあたりから下りになり、塩原温泉郷へと一気に下っていきます。途中で、スキー場の「ハンターマウンテン塩原」があったので、ちょっと立ち寄り。この時期、スキーゴンドラは空から紅葉を眺める空中散歩のアトラクションとして人気を集めているようですね。ただ、ここからさらに上だと、紅葉も色あせが進んでいそうで、今回はやめておきました。その代わり、売店の「チョコバナナスペシャルクレープ」に挑戦。バナナのスライスに生クリーム、さらにバニラアイスまで加わったボリューム満点の一品でした[ぴかぴか(新しい)]
 
101106-15.jpg
[カメラ]秋は、ゴンドラで紅葉を眺めながら空中散歩出来る「ハンタマ」】
 
101106-16.jpg
[カメラ]ハンタマの「チョコバナナスペシャルクレープ」!】
 
 
 
ハンタマからもう少し下ると・・・そこは硫黄の香り漂う塩原温泉郷[いい気分(温泉)]。160もの源泉があふれる湯量豊かな塩原温泉郷の中でも、一番上に位置する「新湯」は唯一の白い濁り湯硫黄泉。情緒豊かな温泉宿のほか、共同湯が3カ所。山登りでちょっと疲れたしなぁ・・・と、道沿いの「寺の湯」に入ることに。入り口の料金入れに300円(安い!)を入れ、脱衣所に行くと、何だか違和感が・・・。服を脱いで浴室に入ると、その違和感が判明・・・なんと、ここは混浴でした~w。中には湯治のおばちゃんもいたりして、こっちが恥ずかしくなるような^^;
お湯は源泉掛け流しの熱々の濁り湯で、数分も浸かってると皮膚が真っ赤になってしまうほど。峠登りでこわばった足の筋肉もほぐせて、いい疲労回復になったかなと^^。
 
101106-17.jpg
[カメラ]なんと混浴だった、奥塩原温泉郷の共同湯、「寺の湯」】
 
101106-18.jpg
[カメラ]温泉の裏からは、もくもくと噴煙が・・・】
 
 
 
温泉で体を癒したあとは、西那須野の市街に向かってダウンヒル。何となく、東側の那須塩原側の方が紅葉が進んでるような気がしますね。しばらく下って、もみじラインの終点近くで人だかりが出来ていたので自転車を停めると、この一帯は木々の色づきが一段と鮮やか。みな車を停めて、写真を撮っていました・・・ちょっと邪魔なのですが^^;
せっかくなので、僕も自転車を道路脇に停めて、カメラを構えてシャッターを切ります。ちょっと雲が出てきて青空が見えなかったのが残念だけど、ここの紅葉が今日一番の色づきですね[るんるん]
 
101106-19.jpg
[カメラ]キレイな紅葉に、人だかりと路上駐車の列が・・・】
 
101106-20.jpg
[カメラ]真っ赤な紅葉】
 
101106-21.jpg
[カメラ]赤と黄色の・・・】
 
101106-22.jpg
[カメラ]ちょっと背景をぼかして】
 
101106-23.jpg
[カメラ]みんなでもみじ狩り】
 
 
 
もみじラインを後にして、国道400号線を西那須野駅に向かって下っていきます。国道沿いには箒川の渓谷もあって、こちらもなかなかキレイ。まぁ、今日はあれだけの紅葉を見てきた後なので、ちょっと見劣りして見えるのは仕方ないのですが。
そのまま一気に走りきって・・・16時過ぎにJR東北本線の西那須野駅に到着。ここから快速ラビットと、東武線を乗り継いで・・・19時ちょっと前には自宅近くの草加駅に帰ってきました。

101106-24.jpg
[カメラ]国道400号沿いの箒川の渓谷】
 
 
 
今回走った「日塩もみじライン」は、全線が紅葉の文字通り「もみじライン」でした。紅葉を見るなら、いろは坂以上だったかも。走りきった後は熱々の温泉もあるし・・・また来年も来たいですね^^。

 
↓今回のルートはこちら

nice!(1)  コメント(7)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 7

HiroHero

赤の黄のコントラストが綺麗です。恥ずかしながら、地元なのにこちらのblogで塩原の紅葉を堪能させて頂きました。
この時期の日塩は「渋滞」という頭しかないので、自転車で行く考えすら浮かびません。
by HiroHero (2010-11-09 12:53) 

うかG

>HiroHeroさん
お、地元でしたか~近くにこんな素晴らしいルートがあるなんて、うらやましいです~^^。
確かに車は大渋滞・・・塩原側の紅葉の名所「大曲」も、路上駐車の列で正直邪魔でしたが、自転車で走る分には車の横をすり抜けられるので問題なしでした♪
by うかG (2010-11-10 00:38) 

鷹

近くに来てたのね~Σ( ̄ロ ̄lll)
ゴメン。
全然気付かなかった~(>▽<)

次来る時は・・・ってかそろそろ雪の季節だね。

もちろん雪祭りに来るよね~( ̄ー ̄)ニヤ
by 鷹 (2010-11-26 13:34) 

うかG

>鷹さん
返事遅くなってすみませんです~m(_ _)m
「栃木の未来大使(仮)」鷹さんに断り無く、栃木のワインディングを攻めてしまいました(=^・^=)。
って、この数日前に鷹さんももみじラインを走っておられたのですね。

そろそろ、山の方からは雪の便りが・・・僕らの季節ですね^^。
スパイクタイヤの準備を始めないと。。。♪
by うかG (2010-12-05 01:28) 

たんぼ

大変紅葉がよくとれました。
by たんぼ (2012-07-05 17:25) 

うかG

>たんぼさん
返信遅れてすみません…。
このときは、ちょうど紅葉の名所「大曲」が見頃の時に通りかかって…
写真の腕というより運ですね。
あ、「脚」で稼いだのもありますが。。。^^
by うかG (2012-07-23 01:09) 

 房総より

>HIROHEROさん

塩原の紅葉がよくとれていました。
私は以前に 湯西川温泉に行ったことがあります、あそこは紅葉が見事です。

あの先にも温泉がたくさんあります。

また いい写真を見せてくださいね。
by  房総より (2012-07-28 08:12) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。