So-net無料ブログ作成

奥日光の雪祭りへ・・・【その1】 [自転車ツーリング]

それでは、現地からの携帯レポに続いてのツーリングレポートです。
2月14日の日曜日、雪積もる奥日光にMTBでツーリングに行ってきました。日光は昨年末の12月20日に行ったばかりなのですが、今回の目的は奥日光の日光湯元温泉で開催されている「奥日光湯元温泉 雪祭り」。奥日光の豊富な雪を生かして、大きなかまくらや雪だるま、氷の彫刻などが展示され、寒い中でも観光客で賑わうのだそうです。
12月に日光に行ったときは戦場ヶ原で引き返してしまったので、今回はさらに先まで足を踏み入れることになります。MTBのタイヤはもちろんスパイク。さすがに雪上走行にもだんだん慣れてきましたね^^。
 
100216-00.jpg
[カメラ]青空と雪景色のいろは坂で・・・】
 
 
 
 
 
いつものように、夜明け前に自宅近くの東武線草加駅からMTBを輪行、急行と各駅停車の電車を乗り継いで、8時過ぎに東武日光駅に到着。前日の土曜日、東京でもちらちらと雪が降ってたのですが・・・東武線で北上していくと、埼玉県の栗橋駅あたりから外は薄く積もった雪[雪]で真っ白。同じ埼玉でも北と南ではこうも違うのですね。そう言えば、昨晩は草加市内の国道4号線でも融雪剤の塩カルのツブツブが撒かれていました。
昨日の雪で、東武日光の駅前も真っ白雪景色。歩道にも雪が積もってて、観光客の方々も足元が不安そうで。

東武日光の駅前でMTBを組み立てていると・・・あまりの寒さで、あっという間に手が痛くなってしまいました。青空で天気は良いのに、今日はとっても寒いツーリングになりそうです。。。
 
100216-01.jpg
[カメラ]青空と真っ白雪景色の東武日光駅前】
 
 
 
日光市街を奥日光に向かって西方面に走っていくと・・・路面には前回以上の積雪が。日光のシンボル「神橋」の雪化粧も、ちょっと白粉が暑くて厚化粧といったところでしょうか^^。
日陰になってるところでは雪が積もって全面真っ白な道もあって、ノーマルタイヤでは絶対無理そう。ただ、降ったばかりでまだ凍ってはいなかったので、僕のMTBのタイヤも金属ピンよりはゴムのノブでグリップしているような感じでした。
 
100216-02.jpg
[カメラ]ちょっと雪化粧も濃くなってる「神橋」】
 
100216-03.jpg
[カメラ]日陰では・・・いろは坂の手前でもすでに真っ白なところも】
 
 
 
しばらく登って、日光宇都宮道路清滝ICの先、ファミリーマートの所の電光表示板の気温は・・・マイナス7度。このあたりで標高はまだ700mほどなので、約1500mの日光湯元温泉との標高差はだいたい800m。確か、100m登るたびに0.6度ずつ気温が下がるはずだから・・・その先あんまり考えたくないような。[がく~(落胆した顔)]
さらに登って、「馬返」からはいよいよ「いろは坂」。登り一方通行の第2いろは坂へ。もちろんチェーン規制だけど、スパイクタイヤMTBの僕はそのまま登っていきます。。。
 
100216-04.jpg
[カメラ]ここで気温マイナス7度って事は、上まで登ると・・・!?】
 
100216-05.jpg
[カメラ]馬返から先は・・・いよいよ「いろは坂」】
 
 
 
いろは坂に入ると、傾斜がきつくなるとともに路面の雪と氷も増えてきます。さすがに、12月みたいにノーマルタイヤで来ちゃったクルマが立ち往生・・・なんて事はないみたいだけど、ゆっくり登ってく僕の横をレッカー車が何台もすり抜けていったので・・・やっぱり雪道では何かしらのトラブルが起こりやすいんでしょうね。
MTBのスパイクタイヤは相変わらずしっかりグリップしてくれていて、こんな雪道でも問題なく登っていけます。ただ、若干の空転と抵抗感はあって、いつものドライ路面+700cロードタイヤでのヒルクライムに比べて倍くらい疲れます。それと「もしかしたら滑るかも」って気を抜けないのも、気疲れする原因かもしれませんね。
 
100216-06.jpg
[カメラ]積雪+凍結のいろは坂】
 
100216-07.jpg
[カメラ]九十九折りの始まり・・・いろはの「い」】
 
 
 
昨日雪が降ったばかりのせいか、木々に積もった雪もまだ解けずにそのまま。枝に積もった雪がまるで、真っ白な花が一面に咲いてるみたいで・・・とっても幻想的な風景が広がっています。前回来たときの雪景色にも感動したけれど、やっぱり降った直後の雪が一番キレイですね^^。
 
100216-08.jpg
[カメラ]いろはの「は」】
 
100216-09.jpg
[カメラ]秋なら真っ赤な紅葉がきれいなところだけど・・・】
 
100216-10.jpg
[カメラ]一面真っ白な雪の花!】
 
100216-11.jpg
[カメラ]雪積もる木々のトンネルを・・・】
 
 
 
いろは坂を登り始めてから1時間ちょっと、10:40頃に標高1,274mの「明智平」に到着。ここからは展望台へのロープウェイが出ていて、さらに上空から華厳の滝や中禅寺湖を眺めることが出来ます。いつもは素通りだけど、今日は朝早めに出てきていて時間に余裕もあったので、自転車を置いてロープウェイに乗ってみることにしました。積もったばかりの雪景色が楽しみですね^^。
 
100216-12.jpg
[カメラ]「明智平」から・・・展望台に登るロープウェイ】
 
 
【その2に続く】
nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 5

コメント 4

紅の鷹

雪積もる木々のトンネルは素晴らしい表現だね~。

俺も行きたかったな~。

しかし日光駅まで真っ白だったんだね。

そりゃー寒かったでしょ~。


続きが気になるので・・・・
by 紅の鷹 (2010-02-17 23:04) 

うかG

この日は前日に降った雪で、、ホントに一面真っ白でした。
何せ、日光駅どころか埼玉の途中から雪積もってましたから。
その分、とっても寒かったですが・・・(^^;

続きをまたアップするので、もう少しお待ちください。
ちなみに、このあと「行き倒れ」します。。。orz
by うかG (2010-02-17 23:49) 

HiroHero

うわぁ、あの時期に日光へ行かれましたか!
それにしても見事な雪景色。
やはり行動力がないとこういう景色には巡り合えないんですね。
by HiroHero (2010-02-20 22:24) 

うかG

HiroHeroさん、こんばんは。
この日の日光は雪が降ったばかりで、いつも以上に美しい雪景色でした^^。
ただ、自分で行っておいて何ですが、自転車で行くのはよっぽど馴れてないと・・・
あまりオススメは出来ないですね。スパイクタイヤ履いてても、それなりに滑りますし。。。
by うかG (2010-02-23 00:02) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0