So-net無料ブログ作成

雪景色の戸隠・鬼無里・白馬へ・・・【その1】 [自転車ツーリング]

1/24~25に、雪積もる信州の戸隠・鬼無里・白馬へMTBで一泊ツーリングに行ってきました。この時期は北アルプスの山々にも雪が降り積もって、絶景の雪景色を楽しむことが出来ます。ただ、路面にも雪が積もって凍結してるので・・・冬用タイヤが必須。
そんなわけで、12月末の日光に続いて、スパイクタイヤでの「雪道[雪]ツーリング」第二弾です^^。
 
100127-00.jpg
[カメラ]戸隠連峰を見上げながら・・・】
 
 
 
 
埼玉からMTBを輪行して、長野新幹線で朝9時過ぎに長野駅に到着。朝マックで朝食をとったあと、駅前で自転車を組み立てて、まずは山の上の戸隠高原に向かって走り始めます。
善光寺横を抜けて北上し、途中で左に曲がって「浅川ループライン」へ。浅川ループラインは、その名の通り大きなループ橋を2つ渡って、一気に標高1,000m超の戸隠高原まで登る道路。県道としてはしっかりと整備されていて、ここもオリンピックの時に整備された道路みたいですね。
最初の「真光寺ループ橋」は珍しい二重ループ橋。フィギュアスケートのように青空にコンビネーションループを描いて、一気に100mほど高度を上げていきます。下から見上げると、その高さにちょっとめげますが。。。(^^;
 
100127-01.jpg
[カメラ]浅川ループラインの「真光寺ループ橋」】
 
100127-02.jpg
[カメラ]少しずつ雪が増えて・・・】
 
 
 

ループ橋2つとトンネル2つを抜けて高度を上げていくと・・・だんだんと雪が多くなってきます。気が付いたら、いつの間にか雪深い農村風景。まだ路面はドライでノーマルタイヤでも問題ないくらいだけど・・・この雪景色に自転車は似合わないような(^^;
 
100127-03.jpg
[カメラ]登ってきた道を見下ろして・・・】
 
100127-04.jpg
[カメラ]いつの間にか雪の農村風景!】
 
 
 
さらに登っていくと、左手に「スパイラル」という長野オリンピックのボブスレーのコースが見えてきました。歓声が聞こえたのでちょっと寄り道して見学してみると、ゴール付近で轟音が・・・ちょうど、大会午前の部の最終選手が滑り終えたところだったようです。もう少し早く来てれば、ボブスレーがコースを滑るところを目の前で見られたのに・・・ちょっと残念。
 
100127-05.jpg
[カメラ]長野オリンピックのボブスレー会場「スパイラル」】
 
100127-06.jpg
[カメラ]GPSにも出てた、スパイラルなコース】
 
100127-07.jpg
[カメラ]ゴール地点の「FINISH」!】
 
 
 
ボブスレー会場をあとにしたところで振り返ってみると、東側には横手山や志賀の山々が。毎年ゴールデンウィーク頃開通してすぐに「雪の回廊」を通りに行くけれど、今頃は渋峠も数メートルもの雪の中なんでしょうねえ^^。
右手に飯縄山を眺めながら、戸隠に向けてさらに登っていきます。。。
 
100127-08.jpg
[カメラ]渋峠は・・・今頃雪の中かな?】
 
100127-09.jpg
[カメラ]右手には、スキー場もある飯縄山】
 
 
 
浅川ループラインを登っていって・・・戸隠方面は途中で左折。ただ、交通量を少ない道を選んでしまったせいか、ここからは路面に雪がいっぱいに。普通なら二輪車は引き返す所なんでしょうが・・・今日は雪用タイヤを履いてきているのでそのまま行きます。
漕ぎ出すと、雪道は思ったよりも締まっていてスパイクの食いつきも良く、横滑りすることなく走れます。しんと静まった感じといい、やっぱり雪道ツーリングは気分爽快ですね^^。
 
100127-10.jpg
[カメラ]交差点を左に・・・】
 
100127-11.jpg
[カメラ]いきなり現れた圧雪路!】
 
100127-12.jpg
[カメラ]締まった雪道は走りやすくて・・・気分最高^^】
 
 
 
さらに登っていくと・・・木々の間から、正面に戸隠連峰が見えてきます。雪をかぶった山々を眺めながら走ると・・・まるで海外の高山道路を走っているかのような^^。
 
100127-13.jpg
[カメラ]木々の間から・・・戸隠連峰の眺め】
 
 
 
そして、木々の間を抜けて・・・ようやく戸隠に着いたところで、戸隠蕎麦で昼食。この日に入ったのは「手打ちそば 山笑」。自家挽きしたそば粉を、つなぎを使わず打つこだわりの十割そばのお店で、そばの風味豊かなとっても美味しいお蕎麦でした^^。
 
100127-14.jpg
[カメラ]木々の間を抜けて・・・目の前に戸隠連峰】
 
100127-15.jpg
[カメラ]「手打ちそば 山笑」の風味豊かな十割そば】
 
 
 
さて、美味しい蕎麦でお腹を満たしたあとは、一度下って大望峠を越え、「伝説の里」鬼無里を目指します・・・。
 
【その2に続く】

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 2

紅の鷹

行って来たんですね。
この雪景色がなんとも素晴らしい。

俺も行きたいけど今年はお預けになりそうです。
by 紅の鷹 (2010-01-30 20:42) 

うかG

この雪景色・・・さすがに、僕以外に二輪車は見かけませんでした(笑)。
まだまだ素晴らしい景色の写真があるので、続きはこのあとに^^。

鷹さんも、今は身体を治して・・・春には「雪の回廊」ツーリング行きましょうね^^。
by うかG (2010-01-30 21:50) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0