So-net無料ブログ作成
検索選択

雪降り積もる奥日光に・・・【その1】 [自転車ツーリング]

さて、先日の携帯投稿のツーリングレポートです。
この間の日曜日の12月20日、雪の積もった奥日光に、MTBでツーリングに行ってきました。せっかく雪用のスパイクタイヤに履き替えたというのに、このところ暖冬のせいか、山間部でもあんまり雪降らずで。一度履き替えちゃうとアスファルトの上では走りにくいことこの上ないので、1週間前も「どこにも雪無いからツーリングお預け」って感じでした。。。(^^;
で、先週後半に日光のライブカメラで見てたら、ようやく奥日光には雪が積もってきた様子。そこで東武線の輪行で一気に日光まで走りに行くことにしました。
 
091223-00.jpg
[カメラ]雪の日光いろは坂】
 
 
 
 
日曜日の朝早く、自宅近くの東武線草加駅からMTBを輪行、途中春日部駅で特急スペーシアに乗り換えて9時過ぎに東武日光駅に到着。日光駅のホームには早速雪が積もっていて、あたりも身が引き締まる寒さ。つい2時間前の埼玉県とはえらい違いですね。一応寒さに備えて、ブレスサーモアンダーの上に真冬用の自転車ジャージとタイツ、さらにその上にノースフェイスのソフトシェル上下を着込んできたので、今のところ寒さは大丈夫ですが。
駅前でMTBを組み立てていると、目の前には雪をかぶった山並みが見えて・・・素晴らしい景色です^^。

091223-01.jpg
[カメラ]雪積もる東武日光駅のホームと特急スペーシア】
 
091223-02.jpg
[カメラ]日光駅前から見える雪の山並み】
 
 
 
組み立てたMTBで日光駅前から走り出すと・・・道路には薄く雪が残っています。普通のタイヤならスリップを気にするところですが、スパイクタイヤなら安心して走れます。むしろ、むき出しのアスファルトよりも雪積もった路面の方がスパイクの音がしないので快適だったりして^^。
駅前から通りを走っていって突き当たり、日光のシンボル真っ赤な「神橋」もうっすらと雪化粧していました。
 
091223-03.jpg
[カメラ]雪化粧の「神橋」】
 
 
 
国道120号線を真っ直ぐ走っていると・・・「この先チェーン携行」と「現在の気温0度」の電光表示が。ここで気温0度ということは・・・さらに標高の高い奥日光の気温はどうなっちゃってるんでしょうか(^^;
さらに走って突き当たり、馬も引き返す「馬返」からはいよいよ「いろは坂」。チェーン規制していて、脱着場でタイヤチェーンを装着中のクルマも何台か。1年前はここで引き返しましたが、今回はスパイクタイヤ装備。そのままゲートを通過して上に行きます。。。
 
091223-04.jpg
[カメラ]電光表示板の気温は0度!】
 
091223-05.jpg
[カメラ]ここからいろは坂、の「馬返」】
 
 
 
いろは坂に入ると、目の前に現れたのは急な勾配の登り坂と、真っ白な雪が積もったままの道路。スタッドレスタイヤやチェーンを装着したクルマなら大丈夫だけど、ノーマルタイヤのままここまで来ちゃったクルマはどうしようもありません。登り一方通行なので、戻るわけにも行かず、スタックしてしまってレッカー車を呼ぶクルマや、やむえずハザードランプを付けて逆走してくるクルマがいたり・・・。
僕はスパイクタイヤを履いてたので問題なく走れました。[るんるん]
 
091223-06.jpg
[カメラ]いろはの「い」】
 
091223-07.jpg
[カメラ]雪が降り積もって真っ白な路面】
 
 
 
木立の中をしばらく登って・・・5番目カーブの「ほ」で一休み。スパイクタイヤのおかげで凍結した路面でも問題なく登れるけど、多少は空回りしてるみたいで普段の登りよりもちょっと疲れます。加速付けようと立ち漕ぎなんてしたら、ますます空回りしてバランスを崩してしまうので、地道にシッティングで漕ぎ続けるしかありません。
まあ、こんなアイスバーンで転ばずに走れるだけでも素晴らしい性能なので・・・このあたりは仕方ないかと。
 
091223-08.jpg
[カメラ]いろはの「ほ」で一休み】
 
091223-09.jpg
[カメラ]登ってきた道を振り返って・・・】
 
091223-10.jpg
[カメラ]振り返ると、スパイクタイヤのシュプールが】
 
 
 
もう少し登って、景色の良い「黒髪平」に到着。ここには小さな駐車場があって、休憩しながら眼下に広がる風景を眺めることが出来ます。ただ、車が通らないところの雪の積もり方は尋常じゃありませんが。せっかくなので、雪に自転車を刺して記念撮影^^。
 
091223-11.jpg
[カメラ]「黒髪平」で・・・雪に自転車を刺して記念撮影】
 
091223-12.jpg
[カメラ]眼下に広がる絶景!】
 
 
 
雪景色の中をさらに登って・・・「明智平」に到着。ここからはロープウェイが出ていて、登った上の展望台からは中禅寺湖と華厳の滝を見下ろせるそうです。
さすがに寒いので、レストハウスの中で身体を温めていたら・・・出てきたときにもう1台のMTBが停まっていました。よーく見ると、このビアンキのMTBもスパイクタイヤ。乗っていたのは地元のcorse4さんという方で、以前からもスパイクタイヤのMTBで何度かいろは坂を登っておられたとのこと。お互い「まさか自分以外に自転車を見るとは思わなかった」ですよホント[わーい(嬉しい顔)]
スパイクタイヤのMTBを2台並べていたら、クルマでここまで登ってきた方から「写真撮らせてもらって良いですか?」と何度か声をかけられました。さすがに珍しかったんでしょうねえ。

気さくなcorse4さんと雪景色を見ながら自転車談義のあと、お先に中禅寺湖方面に向かいます・・・。
 
091223-13.jpg
[カメラ]明智平のロープウェイと】
 
091223-14.jpg
[カメラ]明智平のレストハウスと大きな雪だるま】
 
091223-15.jpg
[カメラ]corse4さんのビアンキと2ショット】
 
091223-16.jpg
[カメラ]2台のスパイクタイヤ】
 
 
 
明智平からはトンネルを2つほど抜けて・・・ようやく中禅寺湖に到着しました。時間はもうすぐ13時。さすがにお腹が減ってきたので、このあたりでお昼を食べて、もう少し先まで行ってみることにします。。。
 
091223-18.jpg
[カメラ]やっと到着、中禅寺湖の大鳥居】
 
091223-17.jpg
[カメラ]中禅寺湖をバックに・・・】
 
 
【その2に続く】
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 2

イシム

かっこよすぎます!
自転車雑誌に投稿してみてはどうですか?
by イシム (2009-12-24 12:26) 

うかG

いや、本人は寒さに震えてかなりかっこわるいのです(笑)。
本当は、もうちょっと雪が多くて中禅寺湖が凍ってるときなら、もっと素晴らしい景色だったのでしょうけど。


by うかG (2009-12-25 23:53) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0