So-net無料ブログ作成

秋の箱根路へ・・・【その1】 [自転車ツーリング]

少し間が開いてしまいましたが、11月15日の箱根でのツーリングレポートです。
仕事の関係で、前回の麦草峠から自転車乗れない日々が続いて1ヶ月ちょっと、ようやく時間がとれたので箱根方面にツーリングに行ってきました。この時期は紅葉狩りを楽しむマイカーで道路は大渋滞だけど・・・自転車ならその横をすり抜けて行けます^^。
 
091129-00.jpg
[カメラ]箱根手前の国道1号線は大渋滞!】
 
 
 
 
東京駅でMTBを輪行して新幹線こだまで30分ちょっと、あっという間に小田原駅に到着。駅前でMTBを組み立てて、国道1号線に沿って西の箱根方面に沿って走り始めます。
箱根駅伝と同様にそのまま国道1号線で登っていくルートは何度か走ったことがあるので、今回は途中で左に曲がって旧道を走るルートに。いきなりの急勾配でちょっとめげそうになるけれど、交通量も少ないし、木々の香りも気持ちいいので、頑張って登っていきます・・・。
 
091129-01.jpg
[カメラ]箱根旧街道で・・・いきなりの急坂!】
 
091129-02.jpg
[カメラ]木々の間を抜ける旧街道】
 
 
 
そのまま登っていくと、畑宿の集落に。昔は箱根越えの際、旅人たちがここで一休みしていたのだそうです。急坂でちょっと疲れたので僕も休んでいると、ロードバイクに乗ったサイクリストたちが僕の横を何台も通り過ぎていきました。どうやら、この急坂の旧街道はヒルクライムに恰好な練習場になっているようで。僕はバリバリに練習しに来てるわけではないし、急いでもいないのでゆっくりと行きます。。。
 
091129-03.jpg
[カメラ]箱根旧街道の中継地、畑宿】
 
 
 
畑宿から先は「七曲がり」と呼ばれる九十九折りの急勾配。標識によると平均10%もの勾配が続くそうで・・・僕のヘタレな脚では一苦労。それでも、高度を上げるたびに景色が良くなって、木々の隙間からは遠くに相模湾まで見渡せます。山を登ってて海まで見えるというのは・・・なかなか気分良いですね^^。
 
091129-04.jpg
[カメラ]10%もの勾配が続く「七曲がり」】
 
091129-06.jpg
[カメラ]厳しい九十九折りを・・・】

091129-05.jpg
[カメラ]相模湾の海まで見える展望!】
 
 
 
ヘトヘトになりながらも「七曲がり」を登り切ると、創業350年の老舗という「甘酒茶屋」があります。ここの名物は甘酒とお餅。せっかくなので甘酒飲んで一休みしていきたいところだったけど、お昼近くになっていたせいか店内は大混雑。仕方ないので、美味しそうな甘酒はまたの機会に・・・。
途中で交差する石畳の旧街道を眺めながら、さらに登っていきます。。。
 
091129-07.jpg
[カメラ]老舗の「甘酒茶屋」】
 
091129-08.jpg
[カメラ]石畳の「箱根旧街道」】
 
 
 
小田原から登り始めて2時間ほど、お昼過ぎにようやく芦ノ湖に到着。遊覧船乗り場のあたりは観光客でいっぱいでした。ここでお昼を食べたあと、午後はさらに登って大湧谷方面に行くことにします・・・。
 
091129-09.jpg
[カメラ]ようやく着いた芦ノ湖と遊覧船】
 
091129-10.jpg
[カメラ]箱根のシンボル、大鳥居と箱根山】
 
 
【その2に続く】
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0