So-net無料ブログ作成
検索選択

残雪のパノラマラインと、雪の回廊の志賀草津道路・・・その1 [自転車ツーリング]

連休後半2日目の5月4日、毎年恒例でGW時期限定「雪の回廊」志賀草津道路に行ってきました。
今年のゴールデンウィークは天気がよいと聞いていたのに、後半初日は午前中雨、3日目も雨の予報。昨年は志賀草津道路を草津側から越えた後、長野で1泊して翌日は白馬方面へと向かったのですが・・・今年は2日連続で好天、というのは望めなさそうなので、単発の日帰りで行程を組むことにしました。
でも、志賀草津道路だけだとちょっと物足りなさそうなので、近くを探していたら・・・群馬側に「つまごいパノラマライン」という景色の良い道があるとのこと。しかも、パノラマラインを走った後はそのまま草津方面の国道に合流できそうです。・・・ということで、今回は「つまごいパノラマライン」+「志賀草津道路」というルートに決定。自転車はいつものMTBだけど、長野側のスノーシェッド内の路面凍結が怖いので、ブロックパターンの26インチタイヤ+ホイールで行きます^^。
 
080505-1.jpg [カメラ]【残雪残る浅間山とつまごいパノラマライン】
 
  
 
自宅近くの草加駅から朝5時過ぎに輪行して、東武線・新幹線・吾妻線と乗り継いで・・・高崎駅で購入した1日15食限定の「上州の朝がゆ」を食べながら、いつもの長野原草津口駅から4つほど先の万座・鹿沢口駅に着いたのが午前9時過ぎ。朝の埼玉は曇っていたけれど、7時過ぎに高崎に着いたあたりでお日様[晴れ]が出てきて青空に。今日はまずまず天気に恵まれたツーリングになりそうですね(^^)。
 
080505-2.jpg
【今日のスタート地点、吾妻線の「万座・鹿沢口駅」】
 
 
 
万座・鹿沢口の駅前で自転車を組み立て、国道144(406)号に沿って西へ。ここは吾妻川の渓流沿いの道になっていて、なかなか気分爽快。そのうち標高1,000mを越えてくると「新緑」にというにはちょっと早かったけど、その分桜も咲き残っていてちょっと得した気分。
 
080505-3.jpg
【吾妻川渓流沿いの爽やかな国道】
 
080505-4.jpg
【まだ咲き残っていた桜】
 
 
 
そのまま10kmちょっと走って、長野県との県境「鳥居峠」の数km手前で「パノラマライン」の案内標識がありました。ややわかりにくいので・・・あらかじめ地図で調べてこないと行き過ぎちゃうかも。左に行くと軽井沢方面の南ルート、右に行くと草津方面の南ルート。南ルートも気になるけど、今回は志賀草津道路へのアクセス優先で北ルートへ。
 
080505-5.jpg
【つまごいパノラマライン入口】
 
 
 
「つまごいパノラマライン」は正式には広域農道で、観光のためでなく農業のための道路。とはいってもほぼ全線2車線で路面状態も良いので、元有料道路かな?と思ってしまうくらい。そして何より、まだあまり知られていないのか交通量が少ないので、自転車でも安心して走れます。ただ、アップダウンが結構あるので、走り応えもありますが・・・(^^;。
走っていると、「パノラマライン」の名にふさわしい景色が迎えてくれます。この感動を伝えたいけど僕のデジカメにはパノラマ機能は無いので、動画[映画]でぐるっと180度撮ってみました^^。
 
 
[映画]パノラマの景色!】
 
 
 
さっきの動画の冒頭にもトラクターの収納小屋が映っていましたが、道路沿いにも「農耕車に注意」の標識があります。ここってやっぱり農道なんだな~。って思いながら走ってたら、ホントに大きなトラクターが目の前をゆっくり走っていました。ちょうど下りのところだったので、手で軽く挨拶しながら追い越していきます・・・^^。
 
080505-6.jpg
【農耕車に注意!】
 
080505-7.jpg
【目の前にはのんびりトラクターが・・・】
 
 
 
パノラマラインを走っていると、正面にはこれから志賀草津道路ですぐそばまで登る草津白根山、背後には軽井沢方面に浅間山が残雪をかぶってどーんとそびえ立っています。ちょっと雲がかかっていたけれど、空気はすごく澄んでいたので山際がくっきりと見えました。こんな素晴らしい景色を眺めながら走れるなんて、ホントに幸せな気分(^^)v。
 
080505-8.jpg [カメラ]【前には白根山】
 
080505-9.jpg [カメラ]【後ろには浅間山!】
 
 
 
県道との交差点を過ぎると、パノラマラインは一気に登りになります。直前に「この先6km間急カーブ注意」という標識があるので心の準備はできますが・・・やっぱり結構キツイです。登り区間は主に東に進むので、右手に南側の浅間山が見えて励みにはなりますが。。。
 
080505-10.jpg [カメラ]【結構キツイ登りと浅間山】
 
 
 
カーブの続く登り区間が終わって「万座ハイウェー」の下をくぐると、これまでと一転してずーっと長い直線区間が現れます。森林の中を真っ直ぐ切り開く道路は、まるで北海道かアメリカか!?って感じですね。・・・いやはや、ホントに走ってて飽きの来ない道路です^^。
 
080505-11.jpg
【万座ハイウェーの下をくぐって・・・】
 
080505-12.jpg [カメラ]【北海道かアメリカみたいな直線道路!】
 
 
 
そんな素晴らしい景色のパノラマラインも、万座ハイウェー交差からの下りをしばらく進むと、県道59号線にぶつかって終了。この県道をちょっと北上すると、いつもの草津道路、国道292号線に合流します。
ただ、パノラマラインでは結構登ったのにその分下りを繰り返したので、国道合流地点で標高1100mほど。今回のスタート地点は標高800m位だから、貯金はたったの300m。後でGPSのログを調べたら、この区間の累積高度は約1000m!自転車乗りにとって、アップダウンの繰り返しは身体以上に精神にダメージを受けますね・・・[たらーっ(汗)]
 
 
 
国道合流後、しばらく登っていくと・・・道は何故か大渋滞。GWの行楽シーズンだから仕方ないけど・・・さっきまでのパノラマラインのガラガラに比べると、なんだかなあ・・・って感じですね(^^;。
 
080505-13.jpg
【草津方面の国道は大渋滞!】
 
 
 
なかなか進まない車の横を通り抜けて、草津温泉交差点のいつものコンビニに到着したのが12時半頃。ここで昼食を摂って、午後の「志賀草津道路」の登りに備えます。・・・それにしても、「ブルベ」以来、コンビニ前の自転車の横で食事するのに慣れちゃったなあ(^^;。
 
080505-14.jpg
【「いつものコンビニ」で昼食!】
 
 
 
【その2に続く】
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(1) 

nice! 2

コメント 2

Mitsurugi

天気が良いですね~。雲の形がグッド!
by Mitsurugi (2008-05-06 22:37) 

うかG

>雲の形がグッド!
そうなんですよね~。僕は青空大好きだけど、少~し雲が出てるくらいの方が良いんですよね。「雲に向かって走る」みたいで。このあたりは標高も結構高いので、もうちょっとで手が届きそうでした(^^)。
by うかG (2008-05-08 23:52) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1