So-net無料ブログ作成
検索選択

外房の風に吹かれて・・・。 [自転車ツーリング]

昨日の3月16日に、房総半島太平洋側の外房へツーリングに行ってきました。ここのところ山方面の峠ツーリングばっかりだったので、たまには平坦な海沿いもいいかな、ということで。それと、房総半島南端には菜の花が沿道にいっぱい植えられているところがあるので、そろそろ見頃かなと。
この日は最高気温が20度近くまで上がった4月並の陽気の中、海を眺めながらの爽やかツーリングに出かけてきました。
 
sotobou.jpg 【[カメラ]海沿いサイクリングロード!】
 
 
 
せっかくなので外房を全部制覇しよう・・・と、今回のスタート地点は千葉県北東部端っこの銚子駅。自宅を午前4時過ぎに出て錦糸町駅から5時台の総武線快速電車に乗り、千葉駅で乗り換えて(+駅弁購入)、銚子駅に着いたのが午前8時過ぎ。思ったより時間がかかってしまって・・・「PASMO」が使えなかったのも予想外でしたが(^^;
千葉県の内陸部を通っている時にはかなり濃いめの霧がでていたのでちょっと不安でしたが、銚子駅に着いたらすっかり快晴!駅前でMTBを組み立てた後、まずは最東端の「犬吠埼」に向かいます。
 
sotobou-1.jpg【車窓からは・・・濃霧!?】
 
sotobou-2.jpg【すっかり快晴の銚子駅前】
 
 
 
銚子駅から東に10分少々走ると、あっという間に海に到着。関東最東端の犬吠埼の先には、果てしなく太平洋が広がってます。展望が良いのでもう目的地に到達した気分になっちゃいましたが・・・今回はここがスタート地点なので、ここから南へと向かいます。ただ、犬吠埼から見下ろすと結構波が高くて・・・走っている時に風が強くなってきたらイヤだなあ。(^^;
 
sotobou-3.jpg 【[カメラ]犬吠埼と太平洋!】
 
sotobou-4.jpg 【[カメラ]犬吠埼から見下ろすと、押し寄せる荒波が・・・】
 
 
 
犬吠埼からちょいとアップダウンを繰り返すと、道は海沿いへ。さらに、海のすぐそばに「太平洋岸自転車道」というサイクリングロードが整備されているので、手に届くくらいの海を眺めながら、クルマを気にせず走ることができます。時にはホントに海のそばを走るところもあって、波しぶきを被っちゃうようなところも。
ただ、遮るものが何もないので・・・海風も思いきり直撃。しかも、この日は高気圧が日本のはるか南沖に停滞していたせいか・・・1日中、南からの風。そんなに強風という訳じゃなかったけど・・・塩分を含んだ海風のせいか思いの外、漕ぐ時の抵抗が大きくて。良い波がでているのかサーファーの数はものすごく多かったけど、自転車で南に向かうと延々向かい風・・・また「なんの罰ゲームだ?」って感じで(^^;
 
sotobou-5.jpg 【[カメラ]太平洋岸サイクリングロード】
 
sotobou-6.jpg 【[カメラ]海にはサーファーがいっぱい!】
 
sotobou-7.jpg 【[カメラ]こんなに海のそばを走るところも!】
 
 
 
サイクリングロードは時々途切れているので、その時は仕方なく内陸寄りの県道を走ります。サイクリングロードよりは走りにくいかな・・・と思っていると、何だか風が弱まったような気が。左手を見ると、海が見えないくらい九十九里名物(?)の防風林が続いています。コレが防風林の効果か・・・と思うと、「防風林スゲ~!」って素直に感動しました^^。
 
sotobou-8.jpg【風景は平凡だけど・・・防風林のおかげで走りやすい県道】
 
 
 
途中、サイクリングロードの道端を見ると、何本か桜の木が咲いていました。よく見るとすでに半分くらい葉桜になっていて・・・花の色も濃く、2週間前に伊豆で見た河津桜のようでした。さすがにソメイヨシノはまだでしょうが・・・思わぬところで桜ゲット(^^)v。
 
sotobou-9.jpg 【[カメラ]もう散りかけだけど・・・これって河津桜?】
 
 
 
しばらく、逆風にもがきながらサイクリングロードと県道を交互に走っていくと・・・犬吠埼から80kmほど走ったところで、ようやく長かった九十九里浜も終わり、上総一ノ宮付近で国道128号に合流。ここからは、軽いアップダウンを繰り返しながら、断崖絶壁沿いの道を走ります。風景に変化があるのは良いけれど、断崖だけにトンネルも多くて・・・ちょっと怖いところも。もっとも、歩道に専用トンネルが別に掘られているところもあるので、危ない時にはそちらに回避することもできます。
 
sotobou-10.jpg 【[カメラ]トンネル2連続!】
 
sotobou-11.jpg 【[カメラ]絶壁沿いの見晴らしの良い道】
 
 
 
ただ、相変わらず向かい風が続いていて・・・100km以上も向かい風の中を走るとさすがに疲れてしまって。。。いくら漕いでもスピードが乗らなくて、20km/hちょっとがいいところ。そのうち、ますますペダルが重くなって、さらにはハンドルまで重くなって・・・。さすがにおかしいなと思ったら、前輪がパンクしてました。つらい時には悪いことが重なるもので。。。(^^;
スペアチューブを用意してあったので、さくっとパンク修理すると、ペダルが一気に軽く感じられました。どうやら、前輪が少しずつ空気が抜けていたので、ペダルの重さに拍車をかけていたようです。早く気づけば良かった・・・(汗)。
 
勝浦を過ぎて鴨川まで来ると、さすがに南房らしく道端のところどころに菜の花いっぱい!な所があちこちと。せっかくなので、毎度のごとくMTBと記念撮影^^。

sotobou-13.jpg 【[カメラ]南房鴨川は菜の花いっぱい!】
 
途中で休憩や昼食やパンク修理やらに時間を使ってしまったのと、向かい風で思いの外進まなかったのとで・・・気が付けば時間はもう18時ちょっと前。陽も暮れる寸前なので・・・今日のツーリングは、ここ鴨川で終了!キレイな夕日をバックに海辺で何枚か写真に納めて、安房鴨川駅で輪行作業。そういえば、安房鴨川駅は「外房線」と「内房線」の終着駅なので、東京駅方面の「上り電車」しかない駅なのでした。今日の目的地としても、何だかちょうど良かったかも(^^)。
 
sotobou-14.jpg 【[カメラ]鴨川のキレイな夕日をバックに・・・本日はここまで!】
 
 
 
結局、この日の走行距離は163.4km(自宅と錦糸町駅の往復含み)。向かい風のおかげで軽く200km以上走ったくらい疲れましたが・・・100km以上ずっと向かい風、というのは「何故かずっと向かい風」だった琵琶湖以来かも(^^;。
 
 
 
↓今回のルートはこちら。


タグ:自転車 輪行
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 4

としぴん

こんばんは。よー走りましたねぇ。
海沿いや湖沿いは、走ってて気持ちいいけど、いっつも
向かい風のように感じますね。なぜなんでしょうね。
あ、ボクは昨日スローパンクやらかしちゃいました(^^;;

by としぴん (2008-03-18 22:00) 

うかG

としぴんさん、こんばんはです。
確かに、海沿いや湖沿いって、「結構走ったつもりなのに、思ったより進んでないな~」って事が良くありますね。景色が単調だからなのでしょうか?
・・・そういえば、この自転車を組み上げて、7,000km以上走って2度目のパンクでした。前回はブルベ300kmの途中、残り100kmで午前12時過ぎ・・・いやな時に限ってパンクしますよね(^^;
by うかG (2008-03-19 00:11) 

HAL9000

おぉぉ、天候にも恵まれたようですね。風は残念でしたが、房総半島って風は避けられない土地柄なんでしょうか(^^;

館山を越えたあたりになるとソテツなんかが増えて一気に南国っぽくなりますね~。

パンクはご愁傷様でした。やっぱりツーリング時にはパンク修理キットと予備チューブは欠かせませんね。
海のすぐそばを走るコースではマシンに波しぶきとか、かかりませんでした?
塩水だから錆びちゃったらエライ事に・・・(汗)

でもこのコースはいいですね。走ってみようかな・・・。(^∀^)
by HAL9000 (2008-03-20 15:46) 

うかG

HALさん、どもです^^。
空はこんなに青いのに、風は何でこんなにも逆向きなんだろ・・・って感じでした(^^;。無風だったらあと50kmは走って館山あたりまでいくつもりだったのですが。。。
そういえば、あんまりパンクしたこと無いので、パンク修理ってあんまり慣れていないのですよね。タイヤ交換には慣れてるのに・・・(汗)。

>塩水
そういえば、途中からリヤディレイラーの調子が悪くなって・・・潮風や塩水のせいでしょうか?(笑)
by うかG (2008-03-21 01:21) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。