So-net無料ブログ作成
検索選択

雪の天城越えと満開の河津桜! [自転車ツーリング]

so-netブログの新機能を試しているうちに、先日の書きかけから少し日がたってしまいましたが・・・この間の日曜日に、伊豆半島の修善寺から、天城峠を越えて海沿いの河津までツーリングに行ってきました。
ここは4年前にも通ったルートですが、天城峠では石造りの旧道トンネルを通って、ループ橋でパノラマを眺めつつ一気の高度を下げると、河津では早咲きの「河津桜」を楽しむことができます。
4年前に行った時は開花が早くて3月上旬でだいぶ散ってしまっていましたが、今年は寒さのせいか開花も遅めでちょうど今が見頃とのこと。つい数週間前まで雪が降っていた東京を抜け出して、ちょっと早めの春を探しにMTBを担いで伊豆まで行ってきました^^。
[カメラ]マークの写真は、クリックすると大きな写真が別ウインドウで開きます。)
 
両岸は桜満開![カメラ]河津川両岸は桜満開!】
 
 
  
土曜日の江戸川サイクリングロードでの強烈な逆風で少し疲れが残っていたのか、少し寝坊してしまって朝起きたら7時少し前。あわてて準備をして1時間ほど走って東京駅に向かい、さくっと輪行して新幹線こだま号へ。それから三島駅で伊豆箱根鉄道に乗り換え、修善寺駅に着いたのが11時30分ごろ。さすがにちょっと遅いけど、今日は予定の走行距離も短いので、焦らず駅前でさっと自転車を組み立て、天城峠に向け南に走り出しました。
前回は国道414号の交通量の多さに辟易としたので、今回はちょっとルート変更して途中まで狩野川の対岸を通る県道を走ってみました。渋滞を避ける抜け道利用のクルマも多く、すれ違いできない狭隘路では十数台が連なる場面もありましたが、自転車はラクに走れたかなと。合流後の国道はやっぱりクルマが多くて疲れました。。。
 
国道414号はイノシシ注意!?
【やっぱりクルマが多い国道414号・・・でも、イノシシ注意!?】
 
 
 
国道に合流後、しばらく走って駅から1時間、15kmで500mほど登って、13時ちょい前に峠手前の「道の駅天城越え」に到着。ここでは天城名産のワサビを使った「ワサビソフトクリーム」が名物らしいので、注文するとお店のおばさんが目の前でいきなりワサビをおろしはじめて・・・白っぽいソフトクリームの上に、おろしたてのワサビを乗っけてできあがり!?
 
ワサビをすり下ろして・・・!?
【ワサビをすり下ろして・・・!?】
 
”生”ワサビソフト![カメラ]”生”ワサビソフト!】
 
 
 
ワサビをスプーンで混ぜながら食べると・・・鼻にツーンとワサビの辛さが。。。(>_<)。それならと、ソフトクリームを多めに混ぜると・・・クリームもワサビ風味で辛くて。。。よく見たら、白っぽい色は薄いグリーン色でした(涙)。僕はワサビ好きなので良かったけれど、辛いもの苦手な人にはお勧めできないかもです(^^;
 
 
 
道の駅で一休みしてから峠に向かって峠に向かって登り始めると、10分ほどで国道のトンネルと旧道との分岐に着きます。真っ直ぐ行ってトンネルを抜ければすぐに下りだけど、自転車乗りは当然左折して旧道へ^^。そりゃ、すぐに下った方がラクだけど、目の前にクルマも少なく快適で歴史のある道があるというのに、素通りするなんてもったいないです(笑)。
でも、入口には「積雪」とか「全面通行止」とか、不吉な警戒標識が・・・まあ、ダメなら引き返せばいいので。
 
旧道入口
【旧道入口】
 
積雪・・・全面通行止!?
【積雪・・・全面通行止!?】
 
 
 
天城峠の旧道は舗装が荒れて軽いダートになってはいるものの、良く締まっていてロードタイヤでも走れる程度。時々物好きなクルマも来るけれど、旧道入口の駐車場にクルマを停めて川端康成の「伊豆の踊子」の舞台を散策する人が多いので、ほとんどクルマを気にすることなく走れます。
で、しばらく登っていると・・・日陰になっているところには積もった雪が半分凍ったような状態で残っていました。このせいで「通行止め」となっていたんですね。勢いでクリアできないことも無さそうだけど・・・こんな所でロードタイヤ履いて転んでも何なので、無難に押し歩きで通過します。。。
 
天城峠の旧道[カメラ]天城峠の旧道】
 
雪道!![カメラ]峠付近は・・・雪道!】
 
 
 
旧道入口から約2km、標高差100mほど登って、峠の旧天城トンネルに到着。峠付近にはちょっとした広場があって、ツーリングに来ていたオートバイが10台ほど停まっていました。その中には・・・なんと、12インチタイヤの超コンパクトな折りたたみ自転車、「BD-Frog」に乗ったおじさんの姿が!話を聞くと、雪の少ない南の河津側から登ってきたそうで・・・それでも、標高700mまで12インチで登ってくるのは結構しんどいかと(^^;。それから、河津では桜が満開になっていて綺麗だったとの嬉しい情報も頂いたので、期待しつつトンネルで峠を越えていきました^^。
 
旧天城峠[カメラ]旧天城峠(標高709m)】
 
旧天城峠の石造りトンネル[カメラ]明治時代に作られた旧天城峠の石造りトンネル】
 
 
 
元の国道に合流してからしばらく下ると、途中に「河津七滝ループ橋」があります。半径40メートルの2重らせん構造で一気に45メートルも下りますが、カーブがキツく目が回ってしまう・・・ということで、制限速度30km/h。360度パノラマ風景は良いけれど・・・確かに目が回っちゃいますね(^^;。それと、風が強いと・・・結構怖いかと(汗)。
 
河津七滝ループ橋[カメラ]2重ループの河津七滝ループ橋】
 
 
 
ループ橋から5kmほど下ると、いよいよ河津の町内へ。ループ橋のところでも咲いていたけれど、町内ではあちこちで河津桜が満開に咲いています。前回来た時は散りかけだったので・・・「満開」を実際に見るのは僕も初めて。ソメイヨシノよりも花の色が濃いので、より鮮やかに見えます。峠から下るにつれて桜の木の数が増え、また開花が進んでいくので、何だかホントに「桜の街に来た~」って感じですね^^。
 
満開の河津桜![カメラ]満開の河津桜!】
 
 
 
ちょうど今は「河津桜まつり」が開催されていて、町中は観光客でいっぱいでした。その中でもメイン会場となる河津川沿いには数千本もの河津桜が植えられていて、とっても綺麗。3月上旬とあって菜の花も一緒に咲いているので、河津桜のピンク色と、菜の花の黄色と、山や草木の緑色と空や川面の青色のコントラストが・・・目にも鮮やかですね。実は、河津桜だけで数十枚も写真を撮ってしまったのですが・・・ここではその一部を。

川沿いの河津桜[カメラ]川沿いの河津桜】
 
やっぱり満開![カメラ]やっぱり満開!】
 
最後に・・・記念撮影![カメラ]最後に・・・記念撮影!】
 
 
 
当初の予定では、このまま海沿いに走って下田まで行ってしまおうかと考えていたのですが、ここまで美しい桜を見てしまうと、これ以上風景を見てもあんまり感動できないかな・・・ということで、今日のツーリングはここまで。桜祭り会場の近くに「踊子温泉会館」という日帰り温泉があるので、ここで汗を流すことにします。この温泉には露天風呂があって、庭には河津桜が植えられているのでちょっと風雅な「花見風呂」を楽しむことができました(^^)v。
 
踊子温泉会館で花見露天風呂(^^)
【踊子温泉会館で花見露天風呂(^^)】
 
 
 
温泉を出て河津駅に向かい、駅前で自転車をバラして輪行作業をしていると・・・いつの間にか日没。駅近くにも桜並木があって、こちらではライトアップをしていました。・・・ということで、最後に夜桜を1枚!
 
河津駅前のライトアップ夜桜
【河津駅前のライトアップ夜桜】
 
 
 
この日は同じ日に雪と桜を見るという、ちょいとトンデモ季節感なツーリングとなりましたが、最後は満開の桜という最高の景色に恵まれました。「走り初め」の富士山・三国峠といい、これからは僕の「毎年の恒例行事」になりそうです(^^)。
 
 
↓今回のルートはこちら。

 
↓河津桜の開花情報はこちらで・・・
http://www.kawazuzakura.net/
nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 5

いっち〜。

いつも、楽しく読ませて頂いてます。
写真を見ながら、自分も行った気分が味わえました。
いつも河津にはクルマで行っちゃいますね。

自転車・・・この前メンテに出してから乗ってないな〜。
by いっち〜。 (2008-03-06 22:08) 

としぴん

こんばんは。むっちゃ桜が綺麗やないっすか~。
ボクも見に行きたいです。
by としぴん (2008-03-06 22:43) 

うかG

いっち〜。さん、こんばんは。
河津はこの時期、クルマ大渋滞なのですよね~。自転車ならスイスイですけど。
それと、桜の花の香りを全身に浴びながら走れるのが、自転車ならではかな~と思います。

東京方面からだと、ちょっと遠いんですけどね。
by うかG (2008-03-06 23:09) 

うかG

としぴんさん、どうもです。
天城峠のトンネルを越えて下って行くと・・・そこは「花の国」って感じでした。峠には雪があったので、ホントに咲いているかちょっと不安でしたが・・・(^^;
河津桜は「本州一の早咲き桜」らしいので、この時期の桜は伊豆半島の特権みたいですが・・・機会があればぜひ!
by うかG (2008-03-06 23:20) 

ラピュタの妖精

伊豆をお楽しみいただき、ありがとうございます。
その後の河津七滝、大滝と大滝温泉天城荘をお便りしてます。
またのご来館を心よりお待ちしております。

ブログ『萬葉の温泉天国・天城荘』でお福分け中。
http://plaza.rakuten.co.jp/amagisou88888888/
オフィシャルサイトはこちらです。
http://www.amagisou.jp/index.html

  伊豆 大滝温泉天城荘
by ラピュタの妖精 (2010-10-11 17:08) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0