So-net無料ブログ作成

豊田ブルベ200km。 [自転車ツーリング]

昨日の1月28日に、AJ愛知主催の「豊田ブルベ200km」に参加してきました。「ブルベ」は昨年の200km、300km、400km、600kmに続いての参加となりますが、公道上の長距離のコースを制限時間内に走りきることによって、「認定」されるというもの。今回は200kmなので、制限時間は13時間30分となります。
今年の200kmのルートはスタート/ゴール地点は違うけれど、昨年の「岡崎200km」とほぼ同じ。しかもルート後半の「鉢地坂」という峠を通らないため、昨年よりも平坦で、走りやすいルートになっています。「ブルベ」は本来時間を争うものではないけれど、昨年は13時間5分かかっているので、それよりは1~2時間縮めてゴールしたいなあ、、、なんてスタート前に考えてましたが、どうなるやら。
当日は心配だった天気も回復し、穏やかな天気のツーリング日和となりました。
 

【ブルベ200kmスタート時の様子】
 

8:00に豊田市の「水源公園」をスタートし、まずは北へ向かいます。前回よりも少し北へ行ったところで川を渡って左折し、西に向かいますが、この辺りで130m程度と意外と標高が高く、登りでちょっともたついたり。。。


【スタート直後の巴川沿いの道】
 

【クイズポイントの日本酒「空」の看板】
 
 
 
で、そのまま国道155号沿いに豊田市の中心部を抜け、9:30過ぎに第1PCのサークルK豊田本町店に到着。30kmちょっとを1時間半・・・まあ、軽い登りを考えれば、こんなもんでしょう。コンビニおにぎり等で軽く補給して、そのまま西に向かいます。
 

【第1PCのサークルK】
 
 
 
さらに西に向かい、知多半島西の付け根まで来たところで、今度は半島の先端を目指して南に向かいます。ちょっと風が出てきましたが、さほど気になることもなく、スムーズに走ることができました。
 

【第2PCの常滑市のサークルK】
 

【海沿いの道と野間灯台】
 
 
 
折り返しとなる106km地点の第3PC、半島先端の師崎に到着したのが13時30分過ぎ。平均速度で20km/hを少し割るかな~というところですが、僕としてはまあまあいいペース。
ただ、ここから先、半島東側を北上する時に、2週間前走った時と同じように軽い向かい風にあおられて、ややペースダウン。。。その後、衣浦大橋を越えて東の蒲郡方面に向かうあたりから、関西の男性の方と、MTBの女性の方と一緒になり、段々薄暗くなってくる中、途中お話ししたりしながらペースを保って走ることができました。
 

【折り返しの第3PC、師崎】
 

【薄暗くなってきた矢作川大橋】
 
 
 
ところが、蒲郡直前の70mくらいの登り坂で、足に激痛が・・・どうやら、昨年の美濃400kmに続いて、足をつってしまったようです。。。(T_T)。寒さと汗で足が冷え切ってしまったのか、水分とミネラルの補給が足りなかったのか、やはり最近の練習不足が効いたのか・・・今回は軽くてすみ、次の171km地点のPC5でお二人に追いつきましたが、ここから先は先に行って頂き、足の筋肉をほぐしてから自分のペースで走ることにしました。


【蒲郡手前の登り坂】
 

【最後のPC、171km地点の蒲郡のサークルK】
 
 
 
その後は足の調子も戻ってきて、平坦で交通量の少ない県道を快調に走り、20時ジャスト、12時間で豊田市水源公園にゴール。もう真っ暗でしたが、ゴール地点ではスタッフの方々がテントを建てられていて、その中で暖かいお汁粉を頂きました。これで5度目ですが、ゴール後に頂くご馳走は、何物にも代え難い美味しさと感動がありますね(^^)。
 

【ゴール地点と、今回も頑張ってくれたキャノンデール】
 
 
 
今回も何とか完走できましたが、昨年より1時間以上縮めたといっても、12時間というタイムは今後の1,000kmまで考えればもう少し短縮したいところ。もちろん、ブルベは時間を競うものではありませんが、できれば余裕を持ってみなさんと一緒に走りたいので・・・。
そのためには、まず足をつりやすい体質の改善と、日頃から走り込みをやっておかないと。。。(^^;


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 6

はら

いつもレポ楽しみにしてます。写真が良いですね。走りながら撮ったものも?寒かったけど雨降らなくて良かったですね。O塚さんが「くま”さんは?」って言ってましたよ>くま”さん
そういやクイズの答え聞かれなかったな。
by はら (2007-01-30 20:03) 

キク

うかGさん、こんばんは。
いよいよ始まったんですね。レポート楽しく拝見しました。
楽しく見れば見る程、自分には無縁な世界に思えてしまいます。

それに、200キロという「とんでもない世界」なのに1000キロまであるためか可愛く思えてしまいますよ。

事故には気をつけてください、これからも楽しみにしていますよ。
by キク (2007-01-30 22:45) 

HIDEJY

こんばんは。

うかGさんにとっては200km程度は”無難”な距離みたいだったようですね。
長距離の苦手な自分にとっては、その持久力が羨ましい限りです。
(と言いつつ短距離も苦手な自分が情けない(^^; )

1000kmに向けて、今年も頑張って下さいね!
by HIDEJY (2007-02-01 22:01) 

うかG

はらさん、この日はおつかれさまでした。結局、追いつけませんでしたね~^^。
>走りながら撮ったものも
このために、リュックにデジカメをくくりつけてるんです。もちろん、ブレることも多々ありますが・・・。

今回は、クま”さんが不参加でちょっと寂しかったですね。次回はぜひ!(^^)/
by うかG (2007-02-02 00:11) 

うかG

キクさん、どうもです。
いきなり200kmというと、確かに「とんでもない距離」のように思えますが、くじけずにペダルを回し続ければ「不可能な距離」では無いと思います。
で、一度200km走り切れれば次は300km、400kmと・・・。

僕も、昨年200km走る前はこんな距離を走った事なんて無かったので。
キクさんも、一度挑戦してみてはいかがでしょうか?
by うかG (2007-02-02 00:19) 

うかG

HIDEJYさん、毎度です^^。
今回も、何とか完走することができました。
ただ僕の場合は、「持久力」よりも「持続力」や「忍耐力」というコトバの方があっているようで・・・。実際のところ、身体にはそんなに持久力は無いんですよね。。。

1,000kmまで、「不撓不屈」でガンバります^^。
by うかG (2007-02-02 00:31) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0