So-net無料ブログ作成
検索選択

初走りは200km! [自転車ツーリング]

ちょっと記事にするのが遅くなりましたが、この間の日曜日に、ようやく今年の「初走り」に行ってきました。コースは、名古屋の自宅から南下して、昨年の岡崎ブルベ200kmのコースと同様に知多半島を反時計回りに一周し、海沿いを東に蒲郡方面に抜けてそこから北上し、岡崎・豊田経由で名古屋に帰って来るというもの。この日はちょっと風があるものの好天に恵まれて、気持ちいいサイクリング日和でした^^。


【知多・新舞子のマリンパークと大きな風車】
 

家を朝8時過ぎに出て、国道247号に沿って南下していくと、追い風も手伝って、結構良いペースで走れました。途中、常滑で寄り道して自転車を降りて、「やきもの散歩道」を散策したりもしましたが、自宅から約70kmの知多半島先端、師崎港には3時間ちょっとで到着。
せっかくなので「まるは食堂」の名物、巨大エビフライで昼食を・・・と思ったら、周辺に交通渋滞ができるほどの混雑。あまり時間もないので、またの機会にということに。。。(涙)
 

【常滑の「やきもの散歩道」】
  

【毎度の記念撮影スポットの野間灯台】
 

【師崎付近・・・対岸は渥美半島伊良湖岬】
 
 
 
ところが、師崎から知多半島東側を北上しようとすると、今度は向かい風が行く手を阻みます。昼過ぎだというのに気温もかなり低く、足があまり回りません・・・。行きに調子に乗ってあまり補給しなかったのも効いてきたようですが、ここで大幅にペースダウン。約105km地点の衣浦大橋に着いた時には15時になっていました。
 

【やっと着いた折り返しの衣浦大橋】
 
 
 
衣浦大橋からは南東方面に向かうので、また追い風。いくらかペースを取り戻しますが、陽も傾いてさらに気温が下がり、足も重たくなります。。。シューズカバーを忘れてしまったので指先の感覚はなくなるし、顔は痛いし・・・フルフェイスのヘルメットが欲しくなりました(笑)。
蒲郡手前には70~80m程度のちょっとした登りがありますが、足も売り切れて、ゆっくり登るのがやっと。昨年のコースはここからさらに300m弱の登りがある「鉢地坂」を越えましたが、今日は凍結しててもイヤだし・・・ということで、今年のコースの岡崎・豊田方面の平地コースに変更しました(^^;


【蒲郡手前の登り】
 
 
 
蒲郡競艇の交差点で国道23号方面に左折。そのまま北上しますが、国道23号は車が多くてかなり飛ばしている上、路側帯も狭いので結構危険。途中で県道483号に入るまでは、やむなく歩道を走ったところも。。。
 

【車が多い国道23号】
 
 
 
完全に陽が暮れてしまったあとはいつも通りのナイトラン。代わり映えのない風景を・・・と思ったら、電照菊のビニールハウスがぽつぽつと道沿いに点在していて、なかなか幻想的な風景でした。
ついでに空を見上げると、冬らしく満天の星空!寒いのに、しばらく自転車を停めて空を見上げていました・・・。
 

【ちょっと幻想的な電照菊のビニールハウス】
 
 
 
結局、家に帰り着いたのは22時過ぎ。総走行距離は約210kmで、13時間半のブルベ200kmの時間制限ギリギリといったところです(汗)。少し風はあっても、おおむね良い天気だったのに・・・。
本番では十分な防寒対策と、途中の補給を忘れないようにしないといけないですね(^^;


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

クま”

気合入ってますね。  !
200kは微妙なところです。走りたいけど、、

HIDEJYさんも誘おうよ。
by クま” (2007-01-19 21:51) 

うかG

走ってみた感じでは、豊田200kmのコースはわかりやすいので、ミスコースの心配は少なそうです。
ただ、問題は寒さ対策ですね・・・。当日天気が良ければよいのですが。。。
by うかG (2007-01-20 00:11) 

HIDEJY

こんばんは。

うかGさん、いつもタフですね~
自分など年明けてからまだ100kmも走ってません。(^^;

自分のオフクロの実家が知多で、常滑周辺も良く行きましたが、「焼き物の散歩道」というのは初めて知りました。
常滑焼の落ち着いた茶色がけっこう好きなので、今度行ってみたいと思います。


クま”さん

>HIDEJYさんも誘おうよ。
自分の体力はせいぜい100kmが目一杯です。
それ以上は持久力に自信ありませんよ~。
もし出たら折り返しで力尽きて電車で帰ることになりそうです。
輪行袋必需ですね!
ちょっとやってみたい気もしますが・・・(^^;
by HIDEJY (2007-01-21 20:08) 

うかG

やきもの散歩道は前にも来たことがあるのですが、普段の時間を忘れてゆっくりと散策を楽しむことができます。
http://www.toko.or.jp/tokoname-kankou/point/point02.htm

知多半島では、半田の「蔵の街」と並んで僕のお気に入りの街並みです(^^)。
http://www.city.handa.aichi.jp/kankoukyoukai/aruku/kuraroman/index.shtml

>自分の体力はせいぜい100kmが目一杯です。
そうですね~。僕も「楽しんで走る」なら、100kmくらいが限界です。それ以上になると、どうしても「限界への挑戦」になってしまい、翌日は目が真っ赤に充血してしまうので・・・(^^;
by うかG (2007-01-21 20:43) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0