So-net無料ブログ作成
検索選択

琵琶湖一周。 [自転車ツーリング]

今日は秋晴れに誘われて、久々のツーリングに行ってきました。
今回のコースは、「琵琶湖一周」。サイクリストの間でも、練習にツーリングにイベントにと人気のコースで、途中の「琵琶湖大橋」でショートカットして北側だけまわると約150km、南側も含めて全部まわると約200kmの周回コースになります。湖の周回といっても北側はちょっとした峠道になっており、走り応えがあると同時に見晴らしも良いようです。

天気予報では今日一日晴れで、台風と高気圧の関係で北西の風が吹くものの、気温も25度前後と絶好の条件のようですが・・・。


 
 
 

今日のスタート地点は琵琶湖東岸の米原市の道の駅「近江母の郷」。道が混んでいてちょっと遅くなりましたが、クルマからMTBを降ろして10:30過ぎにスタート。湖のすぐそばを走れるように、左回りに北に向かって走り始めました。北に向かっては向かい風となりますが、天気予報通りなので仕方ありません。それに、帰りは追い風になるはずなので。。。
琵琶湖沿いには「湖岸道路」があり、ホントに琵琶湖のそばを走れます。また、広い歩道があるのでクルマが多い時は無理せずこちらを走ることもできます。まずはちょっと「長浜」に寄り道して、久しぶりに見たくなった長浜城や「黒壁スクエア(旧黒壁銀行・ガラス細工館)」などの街並みを見に行きました。
 

【湖岸道路の広い歩道】
  

【琵琶湖のほとりに建つ長浜城】
 
 
 
琵琶湖の北端につくと、「賤ヶ岳トンネル」があります。以前「美濃ブルベ400km」でも通りましたが、真夜中だったのでこんなに琵琶湖のそばだとは気づきませんでした(^^;。長い上に勾配があるので、歩道があってもやっぱり怖いです・・・。
トンネルの先からはいよいよ「奥琵琶湖パークウェイ」の峠道・・・のはずが「落石の危険」で通行止め。仕方ないので国道の「岩熊トンネル」を通ると、あとから上下2本のトンネルにして1車線つぶして歩道を整備したのか、車道よりも歩道の方が広いという珍しいトンネルでした^^。
 

【やっぱりちょっと怖い賤ヶ岳トンネル】
 

【奥琵琶湖パークウェイは通行止め!】
 

【車道より歩道の方が広い?岩熊トンネル】
 
 
 
琵琶湖の北西から西側にかけては、交通量の少ない湖岸の道を走ることができて、とっても快適。それに、ここから湖を見ても対岸が遠すぎて見えず、まるで海と空の水平線のよう。さすがは日本一の湖といった感じです。
ところが・・・今度は南に向かっているのに、途中から何故かまた向かい風に。いくら漕いでも20km/hちょっとしかスピードが出ず、そのうち足も疲れてしまったので、湖岸の広場を見つけて青空を見上げながら30分ほどお昼寝してしまいました^^。
 

【湖岸道路から見えるのは・・・水平線?】
 

【向かい風で疲れちゃったので・・・空を見上げてお昼寝!】
 
 
 
お昼寝の効果があったのか、風が少し止んだこともあって17時ちょっと前に琵琶湖大橋に到着。もうここは迷わず「150kmコース」を選びました^^。
あとは近江八幡、彦根を通って米原までは北に向かって50kmほど。さすがにここまで来れば大丈夫でしょ、と思ったら・・・今度は今まで以上に強烈な向かい風。足がだいぶ疲れてきていることもあって、もう17~18km/hくらいしかスピードが出ません。
辺りも暗くなって来たし・・・「これもトレーニングの一つさっ!」と割り切って(言い聞かせて)、頑張って向かい風のなか北上すると・・・近江八幡のあたりで道脇から何だかいいにおい?。なんと屋台のたこ焼き屋さんでした。しかも、そこには5人組の自転車ライダーの方々が・・・。
何でも、僕とは逆回りに150kmコースでまわってきたらしく、あと20kmほどでゴールだとか。しかも皆さんの自転車を見ると・・・なんと1台はママチャリ!?いやいや、やっぱり上には上がいるもんです(^^;。
しばらくお話ししながら美味しいタコ焼きを頂いたあと、お互いのの無事を祈りつつそれぞれの方向に向かって走り出しました。僕の方は残り30km弱といったところで、そのあと1時間半ほどして20:30ごろ無事道の駅「近江母の郷」に戻ってきました。
 

【もう真っ暗な湖岸道路】
 
 
 
結局、約150kmを実走6時間40分、平均22.3km/h、休憩含みで10時間!いくら「気まぐれ」な風に阻まれたとはいえ時間かかり過ぎですね(大汗)。
本日は、「やっぱりドロップハンドルのロードバイクがが欲しいなあ」と思うと同時に、「同じコースをママチャリで走った人もいるのに!?」と自分の練習不足を痛感した1日でありました(^^;。


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 6

maricom

初めましてmaricomです。私も22日に琵琶湖150kコースを時計回りでトライしました。やはり一日仕事でした。でも気持ちよかったです!また私のブログもよかったらのぞいてくださいね。
by maricom (2006-09-26 15:49) 

けふ

どうも、はじめまして。
たこ焼屋で出会った5人組のうちの一人です。
あの強風の中、お疲れ様でした。俺はいつも走ってるコースでしたが、あの日は特に風が強かったです。こっちは結局、14時間も掛かってしまいました(汗)
あの向かい風の中、そのタイムなら春先の風がない頃なら1周9時間切れそうですね。
by けふ (2006-09-28 23:41) 

伏見太郎

はじめまして。アナジテから参りました。
北湖一周お疲れ様でした。自転車にとってはこれからしばらくが一番いいシーズンですね。
賤ヶ岳トンネルですが、大音の交差点(左折して8号線に合流しトンネルへ向かう所)を越えて、旧道に入り、少し登ると車がほとんど通らない旧トンネルがあるので、そちらを抜けるのが安全です。旧トンネルを西側に抜けた後の景色もいいですから。
by 伏見太郎 (2006-09-29 09:06) 

うかG

maricomさん、はじめまして。
やはり、皆さん時計回りなんですね~。でも、僕は風が苦手なので、ちょっと練習しておきたいところです。
あとでmaricomさんのブログにもおじゃましますね(^^)。
by うかG (2006-09-30 09:09) 

うかG

けふさん、この日はおつかれさまでした。
あそこにたこ焼き屋さんがあったのにはちょっとビックリしました。「琵琶一」ライダー達のオアシスになっているのでしょうね^^。
それにしても、僕が逆風の中それなりのタイムで走れたのは、1人でひたすら走っていたからだと思います。そのぶん、ちょっと辛かったですけど。。。
こんどは南湖を含めた200kmコースに挑戦してみたいです。
いつかご一緒したいですね^^!
by うかG (2006-09-30 09:31) 

うかG

伏見太郎さん、はじめまして。
なるほど、賤ヶ岳トンネルには旧道のルートがあったのですね。今度琵琶湖に行く時には、そちらのルートに行ってみたいと思います。情報提供ありがとうございます(^^)。
紅葉の頃にでも、また行ってみたいですね。
by うかG (2006-09-30 09:35) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0