So-net無料ブログ作成

全日本マウンテンサイクリングin乗鞍2006 [自転車ツーリング]

8月27日の日曜日、「第21回全日本マウンテンサイクリングin乗鞍」に参加してきました。
このレースは国内の道路でも最も高いところを走る「乗鞍エコーライン」をひたすら登るもので、コース全長は20.5km、高低差は1,400m!平均7%、最大15%もの勾配があり、1,460mから2,720mまで一気に登ります。誰でも参加することができ、また素晴らしい景色を見ながら走れることもあって、国内でも最も人気のあるレースに一つになっています。そんな「ノリクライマー」達が数千人も参加する中、僕も初めて「乗鞍」に挑戦してきました。・・・そういえば、「自転車レース」に参加するのもこれが初めて^^。
僕は坂は苦手ではないものの、決して速いほうではないので、一体何時間かかるやら・・・。


 
 
 
前日に受付をすませ、近くの温泉宿で1泊。当日は午前5時前に起きて、軽く準備運動をして、速めに会場へ。前日夜に雨が降り出したのでちょっと天気が心配でしたが、朝にはからっと晴れて、絶好のサイクリング日和です(^^)。
「マウンテンサイクリングin乗鞍」は年齢別のロードの部のほかにMTBの部があります。MTBしか持ってない僕はいつものスカルペルでMTBの部での参加です。MTBの部は「タイヤ幅が1.9cm以上」という規定があるので、今回はXTRホイールに「スリック系でチューブレス」のIRCマーベラ・チューブレス26×1.95を履かせて来ました。
 
速いロード組が先に次々と出発していったあと、いよいよMTB男子のスタートの時間。MTB男子だけでも500人も参加者がいるので、スタート地点も大混雑。。。
 

 
 
 
スタートしてしばらくすると、速い人はどんどん先に行ってしまうので、段々と集団もばらけてきました。
で、森の中を走っていて景色が開けたかと思うと、はるか頭上に九十九折りの道と必死に登るクライマー達が・・・。まだまだ先は長いようです(^^;。
給水ポイントで冷たい水と暖かい声援を頂いて、がんばって登っていきます。
 

 


 
 

 
 
 
途中、15%勾配+荒れた道の難所もありましたが、ここはフルサス+MTBならではの激軽ギアで難なくクリア。重たいMTBで登ってきた甲斐がちょっとだけありました(^^)v。
 

 
 
 
無心になって必死に登っていくと、「残り5km」の表示が。時計を見ると、スタートから1時間20分。今のところ平均12km/hで登ってきてるので、このままのペースで行けば1時間40分台でゴールできそう。
 

 
 
 
ところが・・・雲の高さが目の前くらいになり、森林限界も超えて木々が無くなってきた標高2,600mあたりから、足が思うように動かなくなって、頭もズキズキ・・・どうやら「高山病」になってしまったみたいです(T_T)。僕も今まで標高2,000m超の渋峠や麦草峠などを走ってきましたが、森林限界を超えたのは初めて。頭痛にたまらず足を止めてしまいました・・・。
 

 

 
 
 
結局、フラフラになりながら2時間3分でゴール。せめて2時間は切りたかったのに・・・。ここのところ仕事続きで練習不足だったとはいえ、ちょっと残念な結果に終わってしまいました。まあ、それでも「ブルベ600km」に続いて「乗鞍」もMTBで完走できたので、それなりに満足かなといったところです(^^)v。
 

 
 
 
頂上でちょっとゆっくりしたあと、今度は一気に下ります。登っている時は必死だったのと高山病で、あまり景色を楽しむ余裕が無かったのですが、あらためて見下ろすと絶景ですね~。
 

 
 
今度はレース以外の時に、気の合う仲間と一緒にゆっくり登ってみたいです。
・・・あ、でもヒルクライムには来年も参加して、今年のリベンジしたいなあ^^。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

HIDEJY

うかGさん、こんばんは。

完走おめでとうございます。
あのコースで2時間3分なら立派な記録だと思いますよ。
私ならどう頑張っても2時間30分は超えるでしょう。

ご存知の通り、前日私たちはそのコース+αを4時間近くかけて登ってますからね。

次回は紅葉の時期に是非ご一緒したいです。
by HIDEJY (2006-09-07 23:09) 

うかG

HIDEJYさん、こんばんは。

ブルベ600kmも時間内に走破できたので、ヒルクライムも真ん中よりはちょっと上くらいまで行けるんじゃないかな・・・なんて考えていたんですが、甘かったようです。

レース会場では、スタートちょっと前までローラー台を回している人もいて、「やっぱりこれくらい練習しないと速くならないんだな~」って、つくづく感じました。

ブルベとかの長距離は、正直言って元々の体力で勝負しているところもありますし(汗)。

紅葉の時には一緒に行きたいですね。でも、かなり寒そうです・・・(^^;
by うかG (2006-09-11 01:21) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0