So-net無料ブログ作成
検索選択

美濃ブルベ400km。 [自転車ツーリング]

ここのところSo-net blogがメンテナンス等で接続できない日々が続いていたので更新が遅くなってしまいましたが、6月10~11日に「美濃ブルベ400km」に参加してきました。「ブルベ」は4月の「岡崎200km」、5月の「美濃300km」に続いての参加です。ロードレースみたいに順位を競うのではなく、カテゴリーごとに決められた距離を制限時間内に走りきることによって、「認定」されるというもの。速く走っても、制限時間ギリギリでも同じように認定されるので、のんびりな僕向きですね(^^)。

で、今回のコースは前回同様に美濃市の「神洞ほたるの里公園」をスタートし、北上してから油坂峠を越えて福井県に入り、日本海沿いに東尋坊、越前海岸を通ってから山を越えて琵琶湖のそばを通り、関ヶ原を抜けてまた美濃に帰って来るというもの。アップダウンは前回の美濃300kmに比べて控えめですが、400kmともなると、ちょっと想像もつきません。
今回もクま”さんと一緒。27時間の制限時間内に走りきれば認定をもらえますが、果たして・・・!?


 
 
スタートして最初の難所が、約30km地点の「タラガ谷越え(標高640m)」。それほどキツイ傾斜でもなかったので快調に飛ばしていたところ・・・路面に深い轍があったので避けようとしたら、左足に「ビシッ」と衝撃が。。。不意に強く力を入れてしまったので、足をつってしまったようです(T_T)。SPDシューズを脱いで足を伸ばしたら何とか痛みが治まりましたが、これが後で暗い影を落とすことに。。。


【タラガ谷越え】
 
 
 
タラガ谷を越えてから長良川に沿って北上すると、第1PCの美濃白鳥へ。ここでブルベカードのチェックを受けて一息つきますが、次は頭上のループ橋を越える「油坂峠(760m)」。7%ほどの坂を登っていくと、また左足をつってしまいました。どうやら、さっきのタラガ谷越えで痛めたのが治ってなかったみたいです・・・。不安を抱えながらも峠を越えると、峠のトンネル手前にはなかなか良い風景が。


【油坂峠のループ橋】
 

【油坂峠からの眺め】
 
 
 
油坂峠からは、九頭竜ダムの横やいくつものスノーシェッドをくぐる、70km以上の下り基調の道。快適に飛ばせるかとと思ってたら・・・スピードが伸びず前輪から異音が。どうやらディスクブレーキのローターが振れて、パッドに当たってしまったみたいです。調整に手間取って30分ほどかかりましたが、なんとか持ち直して勝山市の第2PC(128km地点)にたどり着きました。


【九頭竜ダム】
 

【雪国らしいスノーシェッド】
 

【九頭竜川とのどかな農村風景】
 
 
 
この辺りから左足のふくらはぎが何度もつるようになってしまい、それをかばってペダルを回していたら、今度は親指や中指の筋肉がつるようになってしまいました。ペダルは回せるけど、自転車を降りたらまともに歩けません(ToT)。。。いつものツーリングならこの辺りで切り上げるか、近くの温泉にでも入って暖めながら筋を伸ばしたりするところですが、せっかくのブルベなので途中の薬局で買った湿布剤を貼って、そのまま走ってしまいました。思えば、ここが大きな判断ミスだったかもしれません。。。

第2PCから海に向かって60kmほど走り、夕方の18時過ぎにようやくシークレットポイントの東尋坊に到着。今回のお題は東尋坊タワーの色でした。


【今回のお題の東尋坊タワー】
 

【東尋坊と夕日とキャノンデール】
 
 
 
近くの第3PCで折り返すと、今度は越前海岸沿いの道。平坦で快適な道ですが、もう真っ暗。おまけに足の痛みでスピードも伸びません。。。ライトの電池交換をしているところにあとから来たクま”さん達と合流し、ここから先は一緒にゆっくり行くことにしました。


【真っ暗な越前海岸】
 
 
 
途中、有料道路を通って越前海岸を抜けると、今度は内陸へ入って旧北陸線の廃線跡の「葉原トンネル(長さ950m)」へ。何でも「出る」事で有名らしいのですが、中は1車線相互通行の暗いトンネルで、とっても不気味でした・・・。
 

【何か出そうな「葉原トンネル」】
 
 
 
葉原トンネルを抜けたあとは、途中軽いアップダウンを繰り返しながら滋賀県に入り、第4PCの木之元(304km地点)に制限時間の30分前に到着。あと100kmではあるけれど、もう足は限界を超えていたこともあってリタイヤも本気で考えましたが、行けるところまで行ってみることにしました。
 
  

【朝の大垣市内】

で、途中眠気とも戦いながらクま”さん達と走り続け、大垣の第5PCを経由して、何とか元の美濃市「神洞ほたるの里公園」まで帰ってきて、「ブルベ400km」の認定も頂くことができました。。。

今回は足のケガやメカトラブルに見舞われてしまいましたが、何とか走りきることができました。ただ、ブレーキ調整やペダル位置など、事前にチェックしておけばある程度防ぐこともできたかな・・・とも思います。

それから、翌日になっても左足の痛みが全然引かないので整形外科に行ってみたら、「肉離れで全治4週間」と言われました(T_T)。。。まあ、ちょうど梅雨だから自転車にも乗れないのですが、次の7月下旬の600kmは・・・どうしようかな?


nice!(0)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 9

クま”

心配しました。4週間ですか、 、しかもタラガ谷からなんて最初から地獄のツーリングだったのですね。立派ですよ、良く頑張りました。
てっきり僕と一緒のゴールなのでショックで寝込んでるかな~と思いました。
僕は直前のひざの打撲で完走する考えは無かったのですが、、
 うかG君のおかげです。
今ね、左膝に水がたまり君の倍の太さになってるよ。
by クま” (2006-06-16 10:55) 

クま”

美濃600は本物ですね。
          主催者がきついですよ~と言ってます。
by クま” (2006-06-16 11:03) 

はら

お二人とも完走おめでとうございます。素晴らしき哉。それにしても満身創痍だったようで、大丈夫でしょうか?ご静養下さい。
写真レポート、期待通りでありました。タラガ谷越えの写真、夜中の写真いいですね。おお、ブルベだな~という感じです。
「あと100kmではあるけれど」という文がブルベライダーです、普通の人は100km走りませんので、皆様素晴らしいブルベストであります(O塚さん風)。
600kmコース見ました。300kmのあのコースがほんの一部ですね。日曜の24時にゴールってことは月曜は、いや火曜も有休かな・・・
by はら (2006-06-17 00:12) 

HIDEJY

お疲れ様でした。

しかし、何だかんだ言って怪我しても400km完走してしまうなんて恐れ入ります。
ブルベってレースじゃないと言いつつ、それよりハードかも!

レースのせよブルベにせよ、普通のサイクリングと違って「どこまで頑張り切れるか?」という”自分との戦い”なんですよね。
私はどのレースに出てもどうせ上位には入れないので、記録より「自分が精一杯頑張れたか?」が満足度につながってます。
先回の王滝でもタイムは平凡なものでしたが、翌日の朝に血尿を生まれて初めて出して、「ここまで頑張ったぞ!」と嬉しかったです。(笑)

梅雨明けまでまだ期間がありそうなので、無理せずゆっくり休んで下さいね。
そして、良くなったらまた遊んでね!
by HIDEJY (2006-06-17 21:55) 

うかG

クま”さん、お疲れさまでした。
左足はだいぶ回復してきて、普通に歩く分には痛みもなくなりました。
まだ自転車には乗れないですが。。。
でも、クま”さんはブルベ前からケガされていたのですよね。膝は大丈夫ですか?

美濃600kmは確かに大変そうですが、以前走ったことがあってまた行ってみたい「八ヶ岳鉢巻道路」と、いつか行ってみたかった「野麦峠」があるので、参加したいな~と思ってます。完走できるかどうかは別ですが・・・。
by うかG (2006-06-18 14:00) 

うかG

はらさん、今回はご一緒できなくて残念でした。・・・とは言っても、満身創痍の今回は、はらさんについて行けなかった可能性大でしたが・・・(^^;
写真はもうちょっと撮ってあるので、そのうちホームページのツーリングレポートにアップしたいと思ってます。

600kmは、距離だけ見ると「無理かな~」って思ってしまいますが、コースを見ると「走ってみたいな~」って思うんですよね。
今度はぜひご一緒に(^^)/。
by うかG (2006-06-18 14:09) 

うかG

HIDEJYさん、どうもです。
王滝も過酷ですよね。あんなガレガレの100kmのコースを10時間で走りきるなんて、僕にはまだまだムリです(^^;でも、来年は挑戦したいと思ってます。
ブルベは、走る終わるたびに今までの経過が思い起こされて、毎回新たな「達成感」があります。走った人それぞれに長距離ならではのドラマがあり、走りきった人にしかわからない感動があると思います。

HIDEJYさんも、200kmから参加されてみてはいかがでしょうか?
by うかG (2006-06-18 14:24) 

ラル

美濃400お疲れさまでした。タラガ谷峠でお会いしましたね。お尻に三角の反射板のラルです^^ morishitaさんと調子よく上って行ったと思ったらそんなことがあったんですね。足が攣ったって言ってたので大丈夫かなと思っていました。でもよく最後まで走りましたね。次回600までにしっかり治してまたお会いしましょう!
by ラル (2006-06-19 19:53) 

うかG

ラルさん、コメントありがとうございます。
タラガ谷越えでは途中までまで快調に飛ばしていたのですが・・・頂上直前でやってしまいました。同じMTBだしmorishitaさんについて行けるかな?とムリしすぎたかもしれません。

次の600kmは、万全の体調で望みたいと思います(^^)/
by うかG (2006-06-19 22:24) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0