So-net無料ブログ作成
検索選択

伊勢参りとパールロード [自転車ツーリング]

昨日の5月6日、クルマの後ろに自転車を積んで伊勢まで行ってきました。3・4日のブルベの疲れが少し残ってはいたのですが、日曜日は全国的に雨らしいので、GW最後のサイクリングということで・・・。
ちょっと寝坊してしまったので、家を10時過ぎに出発。伊勢に着いた時にはもうお昼になってました。。。^^;


【伊勢の「おはらいまち」】

まずは市営の無料駐車場にクルマを停め、自転車をおろして伊勢神宮の内宮へ。伊勢神宮は20年に一度建物を造り替える「式年遷宮」の行事の真っ最中。今年で62回目というから、1200年以上もの歴史があることになりますね。そのせいか、観光客もとても多かったです。


【伊勢神宮内宮】


【伊勢名物「伊勢うどん」】

まずは内宮でお参りを済ませ、神宮の参道「おはらいまち」の食堂で昼食に名物「伊勢うどん」を食べました。太めのうどんに醤油で真っ黒なつゆがかかっていていかにも塩辛そう・・・なのに、食べてみると思ったより塩味控えめでした。
 
 
 

【五十鈴川沿いの県道12号】


【剣峠(標高320m)】
 
国道23号は内宮のところで終点で、その先は県道12号。この道は神宮そばを流れる五十鈴川に沿って、神宮宮城林を登っていく峠道で、途中いくつかの集落をつなぐ素朴な道でした。最後に九十九折りの急坂を登り切ると、頂上には標高320mの「剣峠」という峠があります。
峠を駆け下りると、五ヶ所湾の海。そのまま海沿いに真珠で有名な英虞湾まで行くルートもありますが、今回はスタートも遅かったので、そのまま志摩の的矢湾に向かい、海沿いの「パールロード」へ。
 
 
  

【的矢湾大橋と志摩スペイン村】
 

 

【パールロードからの眺め】

パールロードは昔有料道路でしたが、現在は的矢湾大橋より北が無料の市道になっていて、自転車も通行できます。海沿いに出ると景色はバツグンで、起伏に富んだ海岸線を見下ろすことができます。その分アップダウンも多いので、自転車にはちょ~っとキツイですが・・・^^;

パールロードの終点は水族館で有名な鳥羽。この時点で18時をまわっていて辺りもかなり暗くなっていましたが、車を停めた伊勢まではもう一山越えないと着きません。コンビニで軽く補給し、ライトに反射ベルト等の「ブルベグッズ(?)」を装備し、真っ暗な山道へ。
伊勢に戻ってきた時には19時30分になっていて、昼ににぎやかだった「おはらいまち」も静かになっていました。でも、ほのかな明かりに照らされる「おはらいまち」も、なかなか良い風情がありました^^。


【夜の「おはらいまち」】

結局この日の走行距離は86.1km。300kmブルベから1日おいたツーリングでは、こんなもんでしょう^^。景色も良くて、なかなかのGW最終ツーリングでした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0