So-net無料ブログ作成
検索選択

昨日の強風の中のツーリングは・・・。 [自転車ツーリング]

ここのところいろんな事があったので、しばらく長距離ツーリングは冬眠状態でしたが、暖かくなってきたこともあって、昨日の3/19(日)に久々に出かけてきました。
今回のコースは、4/9に行われるブルベ「岡崎200km」を参考にしたもの。名古屋から南下して、東海-大府-豊田-額田-蒲郡-幡豆-一色とぐるっと回った後、知多半島を一周して名古屋まで。全部走れば約240kmになります。

朝起きると、外はいいお天気。天気予報では「北東の風強く」「強風注意報」とありましたが、それほど風も吹いてない様子。これはツーリング日和、ということでそのまま出かけました。まあ、これが後で悲劇を生む訳ですが・・・。

名古屋から順調に南下していると、左手の高台の上に大きな仏像が。昭和2年完成の「聚楽園大仏」でした。何でも、鉄筋コンクリート製なんだとか(~_~)


 
 
 
途中で東方面に曲がり、豊田市へ。市役所では、「18年10月に豊田ナンバー誕生」と掲げられてました。で、キャッチフレーズが「豊田ナンバーで運転マナー向上!!」・・・三河ナンバーが運転荒いの、役所も認識してるのね^^;


 
 
 
しばらく行って「松平氏発祥の地」松平付近を走っていると、民家に1本だけ桜らしき花が咲いていました。もちろん、まわりの桜はまだつぼみ。よく見るとちょっと花の色が濃く、伊豆の「河津桜」みたいな別の種類の木なんでしょう。


 
 
 
さらに南に進み、岡崎市街のちょっと手前で東に山を登ると、「岡崎総合公園」へ。「岡崎ブルベ」ではスタート/ゴール地点となります。
この辺りから急に風が強くなってきて、下の写真の手前で一度横風の突風に吹かれて、ガードレールに激突してしまいました。何とか体勢を取り戻したものの、ちょっと痛かったです。。。(ToT)。車が少なくて助かりましたが・・・^^;


 
 
 
さらに東に行き、旧額田町役場のところで国道473号を南下し、200mあたりまで登ると、鉢地坂(はっちざか)トンネルがあります。国道ですが、昭和初期完成のトンネルらしく、幅は2車線弱。大型車同士はすれ違いが難しそうです。中には一応街灯がありますが、とっても暗くて自転車じゃかなり怖いです。


 
 
 
トンネルを抜けて坂を駆け下りると蒲郡。ここからは海を左手に見ながら快適サイクリング・・・のはずだったのに、ますます強くなる風が西から吹いてくるので、完全に向かい風。スピードは15km/h程度しか出ません。おまけに風は突風のごとく突然強くなったり風向きが変わったりするので、真っ直ぐ走るのも一苦労。
・・・結局幡豆町のあたりでまた突風で転倒してしまい、今度は道脇の田んぼに落っこちてしまいました。幸い、水を落としてあったので被害は軽くてすみましたが、膝は泥だらけ。。。まあ、おかげでケガせずにすみましたが。


 
 
 
その後も風は強くなるばかりで、高い土手を越える矢作川大橋では怖くて自転車に乗ることが出来ず、降りて押して進みました・・・。試しに下りで乗ってみても、向かい風で全く進まず・・・顔が痛いだけ(ToT)。
日も暮れてきて、知多半島を一周することはとっくにあきらめていたものの、名古屋までのアクセスを考えて、ヘロヘロになりながらも衣浦大橋を越えてJR武豊線の亀崎駅にたどり着きました。
ここからは輪行で快速列車に乗り込み、一気に名古屋駅に。


 
 
 
乗ったとたんに爆睡してしまったらしく、いつの間にか名古屋駅。市内は風も収まっていて、駅前で再度組み立てた自転車で、無事に自宅まで帰り着きました。

結局、ツーリングの結果は・・・
走行距離:161km 平均速度:18.1km/h 最高速度:54.9km/h
風がなければ平均速度20km/h台半ばで走ってたんですけどねえ・・・やっぱり、「強風注意報」の時は自転車に乗っちゃ行けないと言うことですね^^;
まあ、ちょっと距離は中途半端ですが、あのコンディションで良くやったなあと
写真は他にももうちょっと撮ってあるので、あとでホームページのツーリングレポートに載せておきます^^


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。